ドラマのあらすじ・予告編動画

第七話「話せなかった思い」

総合:2017年5月26日(金)よる10時

【再放送】総合:2017年6月1日(木)午前0時10分(水曜深夜)

鳩子は守景の妻の死の詳細を聞いて、言葉を失う。一方、絶縁状を書いてほしいという匿名の女性(平山さとみ)からの依頼が。人を幸せにできない手紙なのでは、と、悩む鳩子。そんな折、イタリアからの留学生の青年が訪れる。亡き祖母のカシ子が、青年の母と文通をしていたと告げ、大量の手紙を鳩子に手渡す。不仲だったカシ子の手紙に、自分についての記述がたくさんあると聞いて、鳩子は戸惑う。手紙を焚き上げる「手紙供養」を終え、ようやく読みはじめるが、書かれていたのは思いがけないカシ子の告白だった。あまりの衝撃に、茫然として守景を訪ねた鳩子だったが…。

【第七話に登場した手紙】「匿名さん」の絶縁状

「匿名さん」の絶縁状

親友だった女性との仲を“斧でぶった切る”絶縁状。
丈夫な羊皮紙。筆記具は羽根ペン。植物にできる虫こぶというふくらみを砕いて、鉄などを混ぜた、虫こぶインクが使われています。
極めつきはインパクトの強い鏡文字です。
こちらに掲載しているのは、左が実際の手紙、右が反転させたものになります。

※クリックすると拡大します。

各回のあらすじ

最終話「解き放たれた言葉」(手紙つき)
第七話「話せなかった思い」(手紙つき)
第六話「愛するチーちゃんへ」(手紙つき)
第五話「母へ贈る文字」(手紙つき)
第四話「最後のラブレター」(手紙つき)
第三話「けじめの断り状」(手紙つき)
第二話「幸せの修了証書」(手紙つき)
第一話「奇妙なお悔やみ状」(手紙つき)

NHKオンデマンドでも配信!

NODバナー

ご感想掲示板

【投稿データの読み込み中】
投稿件数が多い場合、表示までに時間がかかります。データが表示されない場合は、再読み込み・キャッシュの削除をお試しください。
掲示板を読む