ドラマのあらすじ・予告編動画

第五話「母へ贈る文字」

総合:2017年5月12日(金)よる10時

【再放送】総合:2017年5月18日(木)午前0時10分(水曜深夜)

ツバキ文具店の周囲に、怪しい外国人青年(アレックス・JD)が。鳩子のことを尋ね回っているらしい。鳩子のことを心配する面々だが、そんな中、男爵がめったに見ないほどの美人を連れてくる。花蓮と名乗るその女性(芦名星)は客室乗務員。依頼は、義母への誕生日カードの代筆だった。鳩子は快く引き受けたものの、どうやら花蓮と義母の知里(阿知波悟美)はうまくいっていないらしい。欠点の見当たらない花蓮には、文字に関する意外な悩みがあるのだった。実母とは早く別れており、義母との絆を大切にしたいという花蓮。鳩子も、幼い頃自分を捨てて出ていってしまった母を思う。一方で、守景親子にも暗い影があることに気づき...。

【第五話に登場した手紙】お姑さんへのバースデイ・メッセージ

お姑さんへのバースデイ・メッセージ

直らない「汚文字」に悩む、美しい女性・花蓮さん。幼い頃に実母と別れ、義母を母と思ってなかよくなりたい、と一生懸命努力してきました。型押しの模様入りカードに、心優しい花蓮さんらしい、かわいい文字が並びます。

※クリックすると拡大します。

各回のあらすじ

最終話「解き放たれた言葉」(手紙つき)
第七話「話せなかった思い」(手紙つき)
第六話「愛するチーちゃんへ」(手紙つき)
第五話「母へ贈る文字」(手紙つき)
第四話「最後のラブレター」(手紙つき)
第三話「けじめの断り状」(手紙つき)
第二話「幸せの修了証書」(手紙つき)
第一話「奇妙なお悔やみ状」(手紙つき)

NHKオンデマンドでも配信!

NODバナー

ご感想掲示板

【投稿データの読み込み中】
投稿件数が多い場合、表示までに時間がかかります。データが表示されない場合は、再読み込み・キャッシュの削除をお試しください。
掲示板を読む