ドラマのあらすじ・予告編動画

第一話「奇妙なお悔やみ状」

総合:2017年4月14日(金)よる10時

【再放送】総合:2017年4月20日(木)午前0時10分(水曜深夜)

雨宮鳩子は8年ぶりに故郷の鎌倉に戻ってきた。「ツバキ文具店」を営んでいた祖母のカシ子が亡くなったのだ。「ツバキ文具店」は、依頼者が書けない手紙を、なり代わって書くことが生業という、一風変わった店だった。幼いころ母に捨てられ、祖母に反抗して飛び出した経緯のある鳩子には、店を継ぐ気はない。しかしそこに、祖母が亡くなる直前に、お悔やみ状の代書を依頼したという客「マダムサイダー」(冨士眞奈美)が。鳩子は、その代書を無理やり引き受けさせられてしまう。いわくつきのお悔み状に四苦八苦する鳩子。ご近所さんのバーバラ婦人や白川らの言葉に、鳩子の気持ちには次第に変化して...。

【第一話に登場した手紙】権之助さんのお悔やみ状

権之助さんのお悔やみ状

猿の権之助さんに、我が子と同じように愛情をそそいでいた砂田夫妻。
その友人・「マダムサイダー」からの依頼で書いたお悔やみ状です。
不祝儀の手紙の作法にのっとり、薄墨で書かれています。

※クリックすると拡大します。

各回のあらすじ

最終話「解き放たれた言葉」(手紙つき)
第七話「話せなかった思い」(手紙つき)
第六話「愛するチーちゃんへ」(手紙つき)
第五話「母へ贈る文字」(手紙つき)
第四話「最後のラブレター」(手紙つき)
第三話「けじめの断り状」(手紙つき)
第二話「幸せの修了証書」(手紙つき)
第一話「奇妙なお悔やみ状」(手紙つき)

NHKオンデマンドでも配信!

NODバナー

ご感想掲示板

【投稿データの読み込み中】
投稿件数が多い場合、表示までに時間がかかります。データが表示されない場合は、再読み込み・キャッシュの削除をお試しください。
掲示板を読む