NHK ドラマ10 「シングルマザーズ」

シングルマザーとその子供たちの、波瀾万丈、笑いと涙のストーリー。

 夫のもとから逃れ、息子を連れて家を出た主人公。住む場所も職も見つからず途方に暮れるなか、手助けしてくれたのは先輩シングルマザーたちだった。社会のさまざまなハードルを乗り越えながら、母も子も成長して行く。やがて「児童扶養手当」の削減という大きなハードルが立ち塞がる。そのとき、シングルマザーたちは国会の前に立っていた……。

【放送予定】 2012年 10月23日(火) 〜 12月11日(火)(連続8回)
  【総合】毎週火曜日 午後10時00分〜10時48分 / 再放送【総合】翌週火曜 午前0時25分〜(月曜深夜)/【総合】翌週月曜 午前10時5分〜

【脚 本】 相良敦子

【音 楽】 富貴晴美

【主題歌】 コ永英明

【原 案】 永井 愛「シングルマザーズ」

【出 演】 沢口靖子 田中哲司 酒井若菜 北斗晶 忽那汐里 山口馬木也 ユージ 三浦理恵子 若林豪 高畑淳子 ほかの皆さん

Q. 酒井さん演じる難波水枝はどんな人物だと思いますか

酒井若菜さん(以下、酒井)
一見、攻撃的で強気な女性に見えるんですけれど、いざ話をすると、情の深い優しいおねえちゃん、という感じの人ですね。

Q. ご自身と役との共通点はありますか

酒井) あまり似ているところはないですね。共感するというよりは、こういう人がいるといいなと思うような受け止め方をしてやっています。

Q. これまでもシングルマザーの役を演じてこられた酒井さんですが、今回改めて発見されたことなどはありましたか

酒井) 児童扶養手当という制度が有ること自体を今回初めて知りました。シングルマザーにとっては不可欠なものであることを伺って、その制度自体を知らなかったことを恥ずかしく思いました。ですからそこがまず勉強になりましたし、シングルマザーの役を何度も演じてきましたが、そういった部分を描く作品はなかなか無いと思います。地に足の着いたドラマという印象です。

Q. 演じていて難しい点などはありますか

酒井) セリフに独特な言い回しがありますね。私の演じる水枝のキャラクターは万人に分かりやすいように描かれている"キャラクター的な要素"が強いので、役を掘り下げていくというよりは、キャラクター的な部分を必要とされているところが多分にあるので、口癖が自然に出て来るように見せる部分では苦労しています。

Q. 酒井若菜さんから見たみどころは

酒井) たくさんのシングルマザーが登場し、それぞれに様々な人物像があります。色々な面でもがきながら成長していく話なんですね。十数年の年月を(全8回で)一気に突っ走るような作品ですが、児童扶養手当というものに焦点を当てていて、その制度を1人でも多くの方に知ってもらいたいと思うところもあります。
生活に根付いた題材を扱っているドラマというのはなかなか無いですから、演者としてシングルマザーのみなさんの代弁者として訴えていければいいなと思いながら演じています、そういう部分を見て頂けたらと思います。

ドラマ10「シングルマザーズ」2012年 10月23日(火) 〜 12月11日(火) 放送(連続8回)

【総合】毎週火曜日 午後10時00分〜10時48分  再放送【総合】翌週火曜 午前0時25分〜(月曜深夜)/【総合】翌週月曜 午前10時5分〜