メインビジュアルを公開しました!

志尊淳さんが演じるトランスジェンダー“女子”のヒロイン・みきのメインビジュアルが完成しました。

メインビジュアル

志尊さんのみきについて、原作・坂木司さんのコメント

もともと顔立ちの良い方だとは思っていましたが、志尊さんがきちんとメイクされた姿を見たら本当にびっくりしました。主人公の「みき」そのものなのです。けれどさらにびっくりしたのは、彼が動いているところを拝見してからです。立ち居振る舞いにさりげない仕草。声の出し方。そのひとつひとつが女性のカリカチュアではなく、きちんと現実的な「女の子」でした。それを支えているのはトランスジェンダー指導の西原さつきさんと、素晴らしいスタイリストさんやメイクさん方です。男性の考える「女の子っぽさ」ではなく、すらりとしたスタイルの志尊さんに似合うよう考えられた、リアルなスタイリング。作者の想像を超えた、素晴らしい「みき」でした。

主人公 みき役・志尊淳さんのコメント

トランスジェンダー女子「みき」を演じるにあたり、まずは女性になるという事をしっかりと意識し、外見の面では表情の作り方、所作、歩き方、体型の維持、肌のケアも入念に行い、女性として生きるということに徹しました。男性として無自覚に生きてきたこれまでの自分にとっては想像以上に困難な作業でした。その過程は、内に秘めている女性性を探すという作業でもあり、自分とは何か他者とは何かを考えるまでに至りました。今までアタマでしか分かろうとしていなかったことが、実感として分かったことは大きかったです。
好きなものを好きと言う。なりたい自分になる。違いを認め合う。今を大切に生きる。誰でも人を愛する気持ちは同じく尊く、他者を想うことによって人は成長出来る。この作品に込められたメッセージを「みき」の生き様を通して、伝えることができればと思っています。

新たな出演者が決定しました!

羽場裕一 写真

みきの上司・板倉

羽場裕一

志尊さん演じるヒロイン・みきや、玉井詩織さん演じるかおりが働く、ファストファッション会社「Passeggio(パッセジオ)」の上司・板倉役を羽場裕一さんに演じていただくことが決まりました。イタリアン風のファッションでキメたダンディな上司・板倉にご注目ください。

その他の主な出演者

夙川アトム、鈴木慶一、楠見薫、小松健悦

第2話ゲスト:中島広稀、西原さつき(テレビドラマ初出演)

第3話ゲスト:前田亜季、山村紅葉、鈴木裕樹/本田博太郎

第4話ゲスト:土村芳、山口翔悟

主人公はトランスジェンダー“女子”!

坂木司の痛快ガールズストーリーをドラマ化!
NHKドラマ初主演! 志尊淳
現代社会に生きる、等身大の「女子」を熱演!

1月からのドラマ10は、“戦うヒロイン”の痛快で爽快な物語です。

“かわいい女子的な生活”に憧れ、田舎から都会に出てきたヒロイン・みきは、ファストファッション会社に働くOL。
でも、ひとつ大きな秘密があります。
それは、みきがトランスジェンダーであるということ。みきの性別は男性なのですが、見た目はスラリとした美人。しかし、男に興味がなく、好きになるのは女性、という“複雑な”人物なのです。
そんなみきのもとに、ある日、同級生だった後藤という男が転がりこんできます。みきの姿に戸惑う後藤ですが、ふたりはひょんなことから共同生活をおくることに・・・。
そんな奇妙な共同生活の中、みきにふりかかる「日常」に潜むいろんなモヤモヤを、おろおろする後藤をよそに、みきは圧倒的な自己肯定力をもって、ぶっとばしていきます。
ファッションの街・神戸を舞台に、破天荒で毒気たっぷりだけど憎めないヒロイン・みきと、ひと癖もふた癖もある登場人物たちとの“バトル”エピソードを、ポップに、明るく、コミカルに、そしてちょっと切なく描く、痛快ガールズストーリー! ご期待ください。

主な出演者

志尊淳

主人公・小川みき
…志尊淳

町田啓太

みきの元同級生・後藤忠臣
…町田啓太

玉井詩織

みきの同僚OL・かおり
…玉井詩織

玄理

みきの先輩OL・仲村さん
…玄理

小芝風花

セレクトショップ店員・ゆい
…小芝風花

【番組情報/制作スタッフ】

【放送予定】
2018年1月5日(金)から1月26日(金)
総合 毎週金曜 よる10時(連続4回)
【原作】
坂木司 『女子的生活』
【脚本】
坂口理子
【音楽】
鈴木慶一
【トランスジェンダー指導】
西原さつき
【出演】
志尊淳、町田啓太、玉井詩織、玄理/小芝風花、羽場裕一 ほか
【制作統括】
三鬼一希
【プロデューサー】
木村明広
【演出】
新田真三 中野亮平
【収録予定】
2017年11月から12月