NHK ドラマ10 「はつ恋」

 誰しも甘美な思いにとらわれる初恋。
でも、「はつ恋」のヒロイン、緑にとってそれは人生を絶望に陥れた、
二度と思い出したくない過去。
なのに……
今、緑の命を救えるのは、ただ一人。世界で一番憎い初恋の人。
なのにそれは……
緑を純粋な愛の世界にいざなう。

40歳を過ぎた男女の再会から始まる恋情と、夫と子供への愛情。
緑と、初恋の人と、年下の夫。
三人の大人の苦悩と愛と、それぞれが求める幸せの道。

迷いながら人生を紡いできたからこその、大人の純愛物語を、
木村佳乃と、伊原剛志と、青木崇高を迎え、
ラブストーリーの名手、中園ミホのオリジナル脚本で、
狂おしく、切なく、そしてやさしく描きます。

【放送予定】 2012年5月22日(火)放送開始!
   [総合]毎週火曜日 午後10時00分〜10時48分 <連続8回>

【 作 】 中園ミホ

【音 楽】 渡辺善太郎

【出 演】 木村佳乃 伊原剛志 青木崇高 佐藤江梨子 橋本愛 カンニング竹山 ソニン 藤澤恵麻 中原丈雄 大竹まこと 平田満 串田和美 ほか

 第7回「Promise」

【総合】2012年7月10日(火) 午後10時00分〜10時48分 放送

 再放送【総合】2012年7月17日 午前0時50分(月曜深夜)放送

 ※7月16日(月)朝は別番組のため再放送がありません

 三島(伊原剛志)は見つからず、過去の事情を知った勝(串田和美)からもう係わるなと言われても、緑(木村佳乃)は心配で仕方がない。そんな時中山(大竹まこと)の一言からある場所を思い出し駆けつける。最後に会ったオーベルジュで、三島は涙を流しながら精一杯の言葉で知らなかった妊娠を詫びた。緑は優しく16年前の気持ちを話す。そしてあの時に戻れたらとつぶやく。三島に強く抱かれ、二人は取り戻せない時間を埋めるように求め合った。ひとり家に帰った緑は、三島を探していたと言いながら、その場所について問われると、広瀬達と行った場所だと嘘をつく。不審に思った潤は広瀬にオーベルジュのある土地の名前を問い、緑の嘘を知る。放心の三島から緑に絵文字メールが届く。三島は公民館で待っていた。ピアノの前で緑は別れを告げる。家族のためにもう会えないと伝えた。三島の「さようなら」にありがとうと緑が微笑んだ時、そこには潤が… 家に緑を連れ帰った潤は、冷静さを必死で取り戻しながら、「俺と健太を選んだんだよな。 だからもういい」そう言い緑を見つめる。その一途な瞳に緑は嘘をつけなくて…

ドラマ10「はつ恋」2012年 5月22日(火) 〜 7月17日(火) 放送 [連続8回]

【総合テレビ】毎週火曜日 午後10時00分〜10時48分
 再放送【総合テレビ】翌週月曜 午前10時05分〜10時53分 /【総合テレビ】翌週火曜 午前0時50分〜1時38分(月曜深夜)

トップページ | キャスト | みどころ | 次回予告 | よくある質問 | 掲示板 | スタッフブログ | Twitter(NHKのサイトを離れます) | スペシャルコンテンツ