NHK ドラマ10 「はつ恋」

 誰しも甘美な思いにとらわれる初恋。
でも、「はつ恋」のヒロイン、緑にとってそれは人生を絶望に陥れた、
二度と思い出したくない過去。
なのに……
今、緑の命を救えるのは、ただ一人。世界で一番憎い初恋の人。
なのにそれは……
緑を純粋な愛の世界にいざなう。

40歳を過ぎた男女の再会から始まる恋情と、夫と子供への愛情。
緑と、初恋の人と、年下の夫。
三人の大人の苦悩と愛と、それぞれが求める幸せの道。

迷いながら人生を紡いできたからこその、大人の純愛物語を、
木村佳乃と、伊原剛志と、青木崇高を迎え、
ラブストーリーの名手、中園ミホのオリジナル脚本で、
狂おしく、切なく、そしてやさしく描きます。

【放送予定】 2012年5月22日(火)放送開始!
   [総合]毎週火曜日 午後10時00分〜10時48分 <連続8回>

【 作 】 中園ミホ

【音 楽】 渡辺善太郎

【出 演】 木村佳乃 伊原剛志 青木崇高 佐藤江梨子 橋本愛 カンニング竹山 ソニン 藤澤恵麻 中原丈雄 大竹まこと 平田満 串田和美 ほか

 第6回「Endless Kiss」

【総合】2012年7月3日(火) 午後10時00分〜10時48分 放送

 再放送【総合】2012年7月10日 午前0時50分(月曜深夜)放送
 7月9日(月) 午前10時5分放送を予定しておりました再放送は、国会中継のため休止となりました。

 脳出血の後遺症で失語症になった三島(伊原剛志)を元に戻してほしいと幸絵(佐藤江梨子)から頼まれた緑(木村佳乃)は、手を尽くしたいと潤(青木崇高)に持ちかける。賛成をした潤だが、緑がこのまま思いを残さないようにとの必死の決断だった。幸絵から三島への思いを聞かされた緑は、言語聴覚士として接することを自分に誓う。緑の幸せを壊さないと決めた自分へのやりきれなさで自失の三島だったが、緑の問いかけに次第に言葉を取り戻そうと、「これはなに?」と指差して尋ねるようになる。そんな時、蛯名が三島を大学へ連れて行く。復帰のための意欲になればとの気遣いだったが、高野らが屈辱の言葉を投げる。ショックの三島は駅からの帰り道、引き寄せられるように公民館へ入っていく。迎えに来た緑は恋しさが溢れそうで戸惑う。そして三島は緑を指差すと、「ドリ」とつぶやいた。その夜、酒を酌み交わした勝の口からこぼれた16年前の真実に三島は再び…

ドラマ10「はつ恋」2012年 5月22日(火) 〜 7月17日(火) 放送 [連続8回]

【総合テレビ】毎週火曜日 午後10時00分〜10時48分
 再放送【総合テレビ】翌週月曜 午前10時05分〜10時53分 /【総合テレビ】翌週火曜 午前0時50分〜1時38分(月曜深夜)

トップページ | キャスト | みどころ | 次回予告 | よくある質問 | 掲示板 | スタッフブログ | Twitter(NHKのサイトを離れます) | スペシャルコンテンツ