NHK ドラマ10 「はつ恋」

 誰しも甘美な思いにとらわれる初恋。
でも、「はつ恋」のヒロイン、緑にとってそれは人生を絶望に陥れた、
二度と思い出したくない過去。
なのに……
今、緑の命を救えるのは、ただ一人。世界で一番憎い初恋の人。
なのにそれは……
緑を純粋な愛の世界にいざなう。

40歳を過ぎた男女の再会から始まる恋情と、夫と子供への愛情。
緑と、初恋の人と、年下の夫。
三人の大人の苦悩と愛と、それぞれが求める幸せの道。

迷いながら人生を紡いできたからこその、大人の純愛物語を、
木村佳乃と、伊原剛志と、青木崇高を迎え、
ラブストーリーの名手、中園ミホのオリジナル脚本で、
狂おしく、切なく、そしてやさしく描きます。

【放送予定】 2012年5月22日(火)放送開始!
   [総合]毎週火曜日 午後10時00分〜10時48分 <連続8回>

【 作 】 中園ミホ

【音 楽】 渡辺善太郎

【出 演】 木村佳乃 伊原剛志 青木崇高 佐藤江梨子 橋本愛 カンニング竹山 ソニン 藤澤恵麻 中原丈雄 大竹まこと 平田満 串田和美 ほか

ストーリー

 村上緑(木村佳乃)は言語聴覚士として充実した日々を送っていた。それはやっと掴んだ日々だった。

 初恋の相手の信じられない裏切りで、絶望の淵をさまよった緑は、年下の潤(青木崇高)との出会いに救われ、言葉が人に与える影響の強さを痛感し言語聴覚士となった。それくらいの言葉を初恋の相手、三島(伊原剛志)は残し、医師になったら迎えに来るという約束を信じ続けた緑の前から消えたのだ。今は、緑を心から愛す潤と幼い息子に囲まれて幸せを手に入れた。そんな時緑は肝臓がんと診断される。しかも手術は極めて困難と告げられる。

 緑の肝臓がんの切除手術を成功させられるのは唯ひとり、現在パリで活躍する日本人スーパードクターだけだった。潤の奔走の末、その医師との面会がかなうが、緑の目の前に現れたのは、初恋の人、三島だった。思わぬ再会にその場を逃げ出した緑は、三島による手術を拒否する。しかし、愛する家族のために再び生きる決意をした緑は…

ドラマ10「はつ恋」2012年 5月22日(火) 〜 7月17日(火) 放送 [連続8回]

【総合テレビ】毎週火曜日 午後10時00分〜10時48分
 再放送【総合テレビ】翌週月曜 午前10時05分〜10時53分 /【総合テレビ】翌週火曜 午前0時50分〜1時38分(月曜深夜)

トップページ | キャスト | みどころ | 次回予告 | よくある質問 | 掲示板 | スタッフブログ | Twitter(NHKのサイトを離れます) | スペシャルコンテンツ