おもな登場人物

玉木(澁澤)黎(たまき/しぶさわ・れい)

…井川遥(いがわ・はるか)

中学生の時に、フランスでの飛行機事故で両親を亡くす。以来、恵まれない青春期を過ごし、つましい生活を送ってきた。事故から22年後、初めて訪れた現場で、同じ事故で妻を亡くした一成と出会う。二人の成人した息子を持つ一成と恋に落ち、結婚する。

澁澤 仁志(しぶさわ・ひとし)

…斎藤工(さいとう・たくみ)

黎の夫・一成の長男。父と同じ道を歩み、財務省に勤務。改革派の若き政治家・村木陽介に心酔し、彼のような人物の下で働きたいと考えている。
その村木をつぶそうと手を尽くす父・一成に失望。黎を支配しようとする父にも反発し、黎との禁断の恋に踏み出していく。

澁澤 憲司(しぶさわ・けんじ)

…永山絢斗(ながやま・けんと)

次男。法科大学院を卒業し、司法試験浪人中。
生真面目な兄とは真逆の、澁澤家のムードメーカー。
男手ひとつで兄と自分を育ててくれた父を心から尊敬している。

後藤 菜々美(ごとう・ななみ)

…梅舟惟永(うめふね・ありえい)

仁志の高校時代からの友人で、現在交際中。芥川賞作家だが、受賞作以降は鳴かず飛ばず。
仁志との結婚を夢見て、なにかと澁澤家に出入りしては世話を焼く。
黎が一成と結婚したのには裏があるのではないかと、黎の過去を探る。

森田 文彦(もりた・ふみひこ)

…鈴木裕樹(すずき・ひろき)

財務省担当の新聞記者。仁志の高校・大学を通じての友人。
村木をつぶそうとする一成の動きを探るべく、仁志に情報提供を求める。

佐野 誠也(さの・せいや)

…小野了(おの・りょう)

財務省の大臣官房参事官。一成の命令に従い、公務員制度改革を主張する村木を追い落とすために懸命に働く。

尾中 寛子(おなか・ひろこ)

…菊池桃子(きくち・ももこ)

元財務省主計局の秘書で、現在は亡夫の後を継ぎ高級フィットネスクラブ「オナカスポーツ」を経営。一成と結婚した黎に近づいてくる、謎の女。

村木陽介(むらき・ようすけ)

…片岡愛之助(かたおか・あいのすけ)

野党・日本改革党の党首。公務員制度改革を第一として掲げている。
公認会計士の資格を持つ経営コンサルタント出身の政治家で、税金の流れについても精通している。

澁澤一成(しぶさわ・かずなり)

…藤本隆宏(ふじもと・たかひろ)

黎の夫。22年前のフランスでの飛行機事故で妻を亡くした後、息子である仁志と憲司を育ててきた。
財務省主計局長。次期事務次官と噂される実力者で、総理大臣からの信頼も厚い。
公務員制度改革を唱える村木陽介が目ざわりでならない。

ガラスの家 | NHKドラマ10
最終回直前!女子スタッフ緊急座談会
NHKドラマ10 ガラスの家