第5回「暴かれた正体」

和花(栗山千明)と柊二(佐藤隆太)は関係を修復し、幸せな日々が始まる予感。しかし、和花は自分が芙有子ではないという葛藤も抱えていた。和花にはある不安があった。不正の張本人である洋人(玉置玲央)は、柊二を矢面に立たせる気ではないか...。

続きを読む

ドラマのみどころ

コピーフェイス・シーン写真

脚本・篠﨑絵里子さんほか、スタッフからのメッセージを掲載しています。

続きを読む

ご感想掲示板

【投稿データの読み込み中】
投稿件数が多い場合、表示までに時間がかかります。データが表示されない場合は、再読み込み・キャッシュの削除をお試しください。
掲示板を読む

NHKオンデマンドでも配信中!

NODバナー

「コピーフェイス~消された私~」のサイトをすべて表示するためには、JavaScript対応のブラウザが必要です。