NHKのサイトをはなれます。

おもな登場人物(キャスト)

【警視庁特殊犯捜査係】

速水悠里…黒木メイサ

速水悠里

…黒木メイサ

警視庁捜査一課特殊犯捜査係。
妊娠8ヶ月となり、庶務課に異動していたが、新生児誘拐が発生し、捜査手腕を買われて現場へ復帰。夫や思春期の連れ子との時間は大事にしたいが、いざ現場に出ると刑事の血が騒いでしまう。

土橋福助

…渡辺大知

警視庁捜査一課特殊犯捜査係。
速水の夫役として産婦人科に潜入。特殊班として誘拐に関わるのは初めてで、時に空回りするも、プライドを持って邁進中。

西室義一

…手塚とおる

警視庁捜査一課特殊犯捜査係。叩き上げの現場刑事。速水の若い頃から面倒を見ていて、お互いに事件の筋読みをするのが楽しみ。

日村健吾

…神保悟志

警視庁捜査一課特殊犯捜査係・係長。今回の誘拐事件の現場責任者。速水の刑事としての能力を高く買う。

与那国令子

…松下由樹

警視庁捜査一課・管理官。
事件の指揮をとるエリート警察官。女性初の本部長を目指す。仕事に心血を注ぎ、女が仕事と家庭と両立することが難しいと考え、速水に時に厳しく当たる。独身。

【城南大学附属病院・産婦人科】

須佐見誠二郎…渡部篤郎

須佐見誠二郎

…渡部篤郎

城南大学附属病院産婦人科・教授。
周産期医学を専門とする分娩のエキスパート。生殖医療に力を入れ、分娩を軽視している病院の姿勢に疑問を感じている。速水のことは、刑事としてよリも、妊婦として放っておけず、憎まれ口を叩く。

崎山典彦

…渡辺いっけい

城南大学附属病院産婦人科・特任教授。
『トータルケアプロジェクト』という高度生殖補助医療を担う中心的人物。不妊に悩む女性たちの妊娠率を大幅に上げた、城南大産科のスター医師。

皆本順

…細田善彦

城南大学附属病院産婦人科・講師。
『トータルケアプロジェクト』の一員。誘拐に遭遇した近森親子の担当医。若さに関わらず、生殖補助医療には抜群のセンスを持つ。

柊奈智

…伊藤裕子

城南大学附属病院産婦人科・医師。周産期の専門であり、須佐見のことを尊敬している。

山原あけみ

…斉藤由貴

城南大学附属病院産婦人科・胚培養士。
体外受精を専門に行う胚培養士、その腕前は抜群で、不妊治療に力を入れる「トータルケアプロジェクト」の中核を担う。速水が気を許せる、数少ない女性。

【城南大学附属病院・経営陣】

峠緑郎

…柴俊夫

城南大学附属病院・病院長。産婦人科医。
生殖補助医療が今後の病院経営には不可欠と考える先進的考えの持ち主。『トータルケアプロジェクト』を成功させ、海外進出を目論む。

大井出慎

…佐伯新

城南大学附属病院・事務長。病院経営の現場責任を担い、事件における警察窓口を担当。

有吉久美

…臼田あさ美

城南大学附属病院・病院長秘書。
事件においても病院長をサポートして、立ち振る舞う敏腕な秘書。しかし、男運が悪かったことは否めない。

【病院に関わる人たち】

近森優子

…安達祐実

一週間前に産まれたばかりの娘・ノゾミを誘拐された母親。陸上競技界で輝かしい成績を残した元トップアスリート。長男・新(あらた)に異常なまでの愛情を注ぐ。

近森博

…池内万作

天才物理工学博士。愛娘・ノゾミを誘拐される。優子とともに何か秘密を抱えている。

岸田トモ

…安藤玉恵

不妊に悩み、「トータルケアプロジェクト」のおかげで、やっと妊娠に恵まれる。

岸田裕也

…淵上泰史

宅配業者勤務。高額な不妊治療を続ける妻を、支え続ける献身的な夫。

峠則孝

…柿澤勇人

峠緑郎の息子。父の期待を裏切り続け、医師をあきらめ、コネで製薬会社に入る。

【速水の家族】

下地浩介

…山崎樹範

先妻を病気で亡くし、速水と再婚。その間に息子・雄介(14)がいる。カフェを経営する元ミュージシャンで、速水はそこの常連客だった。

新着情報
番組掲示板に投稿する
【投稿データの読み込み中】データが表示されない場合、再読み込み・キャッシュの削除をお試しください。