主なテレビドラマ番組一覧 主なテレビドラマ番組のタイトルと概要

主なテレビドラマ番組 1990年〜1994年 昭和55年〜59年

主なテレビドラマ番組 1990(平成2)年 この年代の年代史へ 1990-94
正月時代劇「荒木又右衛門〜決戦・鍵屋の辻〜」正月時代劇「荒木又右衛門〜決戦・鍵屋の辻〜」('90.1.1)
3時間ドラマ/原作:長谷川伸/脚本:田向正健/演出:重光亨彦/出演:仲代達矢、緒形直人、平幹二朗、宇津井健/幕府と大名の確執で義弟を殺された荒木又右衛門が、多数の敵を相手に復讐の剣をふるう。<公開>
土曜ドラマ「恋愛模様」土曜ドラマ「恋愛模様」('90.2.10〜2.17)
作:中島丈博/出演:津島恵子、下条正巳/婚約者の戦死以来、独身だった女性(64)は中高齢者の交際の会で知り合った相手と結ばれた。相手がガンだと知らされ、結婚しても看病するだけと知りながら、彼女は相手を突き放せなかった。
国際共同制作ドラマ「ジンジャー・ツリー 異国の女」国際共同制作ドラマ「ジンジャー・ツリー 異国の女」('90.3.21〜3.23)
イギリスBBCとの共同制作/演出:松本守正、トニー・ガーナー/制作:川村尚敬/出演:サマンサ・ボンド、隆大介/今世紀初頭、メアリーは婚約者を捨て、日本人将校のもとへ走り、日本で数奇な運命をたどる。
水曜ドラマ「びいどろで候(そろ)」水曜ドラマ「びいどろで候(そろ)」('90.4.11〜7.4)
作:早坂暁/演出:重光亨彦/出演:八千草薫、原田知世、中川安奈、萩原流行/江戸・長崎屋を舞台に、情報合戦が繰り広げられる中で起こる事件を長崎屋のおかみと娘が処理していく痛快エンターテインメント。
NHKスペシャル ニューウェーブドラマ「ネコノトピアネコノマニア」NHKスペシャル ニューウェーブドラマ「ネコノトピアネコノマニア」('90.5.2)
演出:木村淳/出演:工藤夕貴、萩原健一、真木蔵人/少女・頼子(17)が、動物依存症とでもいうべき都会の孤独な大人と出会い、その大人の無残な死を乗り越え、思春期から大人の世界へ旅立っていく。
ドラマスペシャル「不熟につき・・・・─藤堂家城代家老の日誌より─」ドラマスペシャル「不熟につき・・・・─藤堂家城代家老の日誌より─」('90.9.15)
作:岸宏子/出演:小林薫、坂口良子/主人公は、江戸時代の伊勢伊賀の領主、藤堂家に仕える祐筆。お家騒動の際に事件の真相を記録した祐筆が、城代家老の邪魔となり解雇され、家も追われる。放送文化基金賞本賞。<公開>
主なテレビドラマ番組 1991(平成3)年
連続テレビ小説「君の名は」連続テレビ小説「君の名は」('91.4.1〜'92.4.4)
出演:鈴木京香、倉田てつを、いしだあゆみ、加藤治子、布施博、田中好子、橋爪功/原作:菊田一夫/脚本:井沢満/「君の名は」は、昭和20年5月からの戦後復興期の物語。貧しい混乱期に生まれた、愚直なまでの愛を、現代に問いかけた。
国際共同制作ドラマ「冬の旅 ベルリン物語」国際共同制作ドラマ「冬の旅 ベルリン物語」('91.4.27)
演出:村上佑二/出演:三國連太郎/第二次大戦中、ドイツ人女性との間にもうけた一人息子を東ドイツに残して帰国した日本人商社マンが、45年ぶりにベルリンを訪れ、息子と再会する。日独共同制作。モンテカルロ国際テレビ祭銀賞。
NHKスペシャル ニューウェーブドラマⅡ「音・静かの海に眠れ」NHKスペシャル ニューウェーブドラマⅡ「音・静かの海に眠れ」('91.6.23)
演出:笠浦友愛/京都と東京を舞台に、現代人の心の痛みを「音」に託して描く。静は戦争で失明した祖父のための幻の音を探し「記憶の音」を浮かび上がらせる。プラハ国際テレビ祭金賞(グランプリ)。<公開>
ドラマ「のんのんばあとオレ」ドラマ「のんのんばあとオレ」('91.8.19〜23)
演出:兼歳正英/漫画家・水木しげるの原作をもとに、山陰の街に育ち、夢と不思議と冒険にみちた子どもたちの成長の世界を描く。妖怪たちをアニメで表現し子どもたちの劇にからませた。(続編)「続・のんのんばあとオレ」('92)<公開>
土曜ドラマ「新十津川物語―明治編・大正編・昭和編」土曜ドラマ「新十津川物語―明治編・大正編・昭和編」('91.10.5〜'92.9.6)
出演:斉藤由貴、若村麻由美、富田靖子/明治22年、大洪水にあった奈良県十津川村の被災者(2千人)は、北海道に移住。孤児になった当時9歳の主人公が、明治・大正・昭和を生き抜いた女の一代記。<公開>
主なテレビドラマ番組 1992(平成4)年
ドラマ「さくら家の人びと〜ちびまる子ちゃん一家のその後の生態〜」ドラマ「さくら家の人びと〜ちびまる子ちゃん一家のその後の生態〜」('92.1.2)
主演:富田靖子/演出:松岡孝治/さくらももこの多感な高校時代から、マンガ家をめざし、デビューを飾るまで。富田靖子のさくらももこ役がはまっている。失恋した時の表情などは、はっとさせられる。
ドラマ「行け、我が思いよ 金の翼にのって」ドラマ「行け、我が思いよ 金の翼にのって」('92.2.8) 
出演:秋吉久美子、隆大介/作:竹山洋/演出:小林武/李美淑は、韓国に生まれ、孤児となり、在日韓国人の養女として日本で育った。今はソウルに住み、結婚して子どもがいる。美淑は京都で古美術商の立村と恋に落ちる。
金曜ドラマ「腕におぼえあり」金曜ドラマ「腕におぼえあり」('92.4.10〜6.26)
藤沢周平原作の娯楽時代劇/主演:村上弘明/「よろず揉めごと仲裁」の用心棒家業を始めた青江又八郎が、舞い込む依頼を解決。(続編)「腕におぼえあり2」('92)、「腕におぼえあり3」('93)、「新・腕におぼえあり」('98)。
土曜ドラマ「チロルの挽歌」土曜ドラマ「チロルの挽歌」('92.4.11〜4.18)
作:山田太一/演出:富沢正幸/出演:高倉健、大原麗子、杉浦直樹/過去にいきさつのあった二人の男と一人の女が、北海道で再会し「テーマパーク」建設のため、新しい夢に向かって力を合わせる。四季の中に描く骨太な人間ドラマ。
NHKスペシャル ニューウェーブドラマⅢ「バルコクバララゲ〜宮沢賢治の授業〜」NHKスペシャル ニューウェーブドラマⅢ「バルコクバララゲ〜宮沢賢治の授業〜」('92.4.27)
出演:竹中直人/演出:鈴木圭/作:畑山博/大正15年春、農家の子弟を前に、花巻農学校の教室で、宮沢賢治の授業が始まる。賢治の授業を再現する試み。ギャラクシー賞テレビ部門大賞。
EBUドラマ「たね」EBUドラマ「たね」('92.5.3)
作:加藤祐司、大加章雅/演出:大加章雅/出演:服部有吉、原ひさ子/牛乳が苦手で、いじめに悩む少年と、老人ホームを抜け出した、花が大好きな老女がバスの中で知り合う。その老女の心が「たね」を通して静かに少年に伝わる。
BSオリジナルドラマ「コラ!なんばしよっと」BSオリジナルドラマ「コラ!なんばしよっと」('92.6.15〜7.2) 
原作・語り:武田鉄矢/出演:桃井かおり、阪本浩之/昭和30年代の博多。飲んだくれの父のため、母は働きづめで、子は自分で育つものとの哲学。(続編)「コラ!なんばしよっと2」('93)、「コラ!なんばしよっと3」('97)<公開>
NHKスペシャル「エッセイドラマ 家族」NHKスペシャル「エッセイドラマ 家族」('92.9.15) 
脚本・演出:岡崎栄/出演:児玉清、長山藍子/愛する人を失うとは、かくも喪失感を伴うものか。精神科医である教授が、妻の生と死を見つめた闘病記エッセイをドラマ化。(比較)エッセイドラマ第1弾「離別 イビョル」('92)。
連続テレビ小説「ひらり」連続テレビ小説「ひらり」('92.10.5〜'93.4.3)
主演:石田ひかり/作:内館牧子/舞台は現代の東京下町。ひらりは、下町の祭りや相撲が大好きな20歳の女の子。姉と恋のライバルになったり、悩みながら精一杯生きていく。三世代の家族、地域の人々との暮らしを描いた。<公開>
ドラマ「むしの居どころ」ドラマ「むしの居どころ」('92.11.3)
作:井上由美子/演出:大加章雅/出演:石井寧/人間の心のゆらめきを虫の一生に重ねて短編連作形式で描く。亮太は虫好きの小学3年生。祖父母と叔父夫婦に育てられた。母が亮太を引き取ると言い、揺れる少年…。文化庁芸術作品賞。<公開>
主なテレビドラマ番組 1993(平成5)年
国際共同制作ドラマ「ザ・ラストUボート」国際共同制作ドラマ「ザ・ラストUボート」('93.1.2)
演出:村上佑二/出演:小林薫、大橋吾郎/ドイツ敗戦の日、大西洋を日本に向けて潜行するUボート。日・独の将校の対決を映画並みのスケールで描いた。35ミリフィルム作品。NHK・ドイツ・アメリカ・オーストリア共同制作。
大河ドラマ「琉球の風」大河ドラマ「琉球の風」('93.1.10〜6.13)
大河ドラマ史上初の半年間放送/原作:陳舜臣/脚本:山田信夫/出演:東山紀之、渡部篤郎、原田知世、工藤夕貴、萩原健一、沢田研二/17世紀初頭、薩摩の侵攻によって激動する琉球王国の運命を啓泰と啓山の兄弟を中心に描いた。<公開>
土曜ドラマ「私が愛したウルトラセブン」土曜ドラマ「私が愛したウルトラセブン」('93.2.13〜2.20)
作:市川森一/音楽:宮川彬良/出演:田村英里子、松村雄基、佐野史郎、仲村トオル/1960年代、円谷プロを舞台にウルトラセブンに夢を託した若者たちの青春グラフィティ。夢の挫折、苦悩、恋愛模様…。
金曜時代劇「清左衛門残日録」金曜時代劇「清左衛門残日録」('93.4.2〜7.9)(全14回) 
原作・藤沢周平「三屋清左衛門残日録」/主演:仲代達矢/隠居した元側用人が問題を解決。老いゆく日々の命の輝きを、清れつに描いて現代の高齢化社会に通じる「老い」を見つめた。第10回「夢」で文化庁芸術作品賞。<公開>
ドラマ新銀河「トーキョー国盗り物語」ドラマ新銀河「トーキョー国盗り物語」('93.4.5〜5.6)
原作:林真理子/脚本:布勢博一/出演・沢口靖子、清水美砂(現・美沙)、荻野目洋子/ドラマ新銀河第一シリーズ。夢と野心を抱き、トーキョーで生きる3人の友情と恋とサクセスを描いた青春物語。<公開>
土曜ドラマ「春の一族」土曜ドラマ「春の一族」('93.4.17〜5.1)
作:山田太一/出演:緒形拳、十朱幸代、藤岡琢也、丘みつ子、浅野忠信/東京・下町の古アパートを舞台に「個と共存」のテーマをリアルな生活感覚で描いた。(続編)「秋の一族」('94)主演:緒形拳、「夏の一族」('95)主演:渡哲也。
BSドラマアベニュー「バック・トゥ・ザ・ギャートルズ・デイズ」BSドラマアベニュー「バック・トゥ・ザ・ギャートルズ・デイズ」('93.4.18) 
原作:園山俊二/演出:松岡孝治/出演:滝沢涼子、生瀬勝久、酒井敏也/NHK初の原始時代劇。原始人ギャートルズは飢饉に苦しみ、魔法の食べ物を探す旅に。それは、縄文時代から弥生時代へ時代を超える旅。
土曜ドラマ「系列」土曜ドラマ「系列」('93.5.29〜6.5)
出演:三浦友和、西城秀樹/自動車産業の下請け構造を描いた。経営のあらゆる局面に介入し、系列部品会社を支配し、収奪を図るメーカーに対し、企業を守ろうと闘う社長親子を描いた。92年エミー賞ドラマ部門第3位。(続編)「系列Ⅱ」('94)。
土曜ドラマ「街角」土曜ドラマ「街角」('93.10.23〜11.6)
作:田向正健/演出:富沢正幸/結婚でもなく同棲でもない「共生」生活をするカメラマンの卵のカップル。確かな手ごたえを求めて懸命に生きようとする若者たちを鮮烈にとらえた。第2話「覗(のぞ)く青年」で文化庁芸術作品賞。
土曜ドラマ「エトロフ遥かなり」土曜ドラマ「エトロフ遥かなり」('93.11.13〜12.4)
脚本・演出:岡崎栄/主演:永澤俊矢/開戦前夜。真珠湾攻撃の機密情報をめぐって、米海軍諜報部の一員として日本に送り込まれた日系アメリカ人が展開するサスペンス歴史アクション。アメリカ、エトロフでロケ。<公開>
主なテレビドラマ番組 1994(平成6)年
正月ドラマ「雪」正月ドラマ「雪」('94.1.3)
原作:武田麟太郎/出演:中島ひろ子、香川照之、乙羽信子、フランキー堺/大正初め、東北の小さな村で、嫁入りの途上、深い雪にとじこめられた娘の物語を、農民の力強い姿をまじえて描いた。オールロケ。ギャラクシー大賞。
土曜ドラマ「銀行」土曜ドラマ「銀行」('94.1.15〜1.29)
演出:岡崎栄/出演:小林稔侍、中村敦夫、橋爪功、黒木瞳/大手銀行に勤務する3人の男は同期入行で部長職。「合併を工作せよ」との極秘指令が頭取から1人に下る。3人の対立、苦悩を描いた。(岡崎栄×企業もの)「病院」('96)、「流通戦争」('98)
土曜ドラマ「なんだか人が恋しくて」土曜ドラマ「なんだか人が恋しくて」('94.3.19)
作:山田太一/演出:伊豫田静弘/出演:平田満、石野真子、佐藤友紀/高校教師の井口は、生活指導が厳しくて生徒から嫌われている。彼は北陸へ秘密の旅に出るが、列車で教え子の邦枝と偶然出会い、邦枝の連れの男子と能登まで同行する。<公開>
土曜ドラマ「幸福の条件」土曜ドラマ「幸福の条件」('94.5.7〜5.14)
作:池端俊策/演出:佐藤幹夫/出演:杉浦直樹、桃井かおり、中村嘉葎雄、萩原健一/瀬戸内の断食道場で、バブルが終わった1990年代なかば、熟年サラリーマンが「実のある心の豊かさ」を渇望し、心のありようを模索する姿を描いた。
連続テレビ小説「春よ、来い」連続テレビ小説「春よ、来い」('94.10.3〜'95.9.30)
脚本家・橋田壽賀子が自伝的要素もおりまぜながら「女の自立」をテーマに、昭和を生きた「女の一生」を描いたオリジナルドラマ/出演:安田成美、中田喜子、高橋英樹、倍賞美津子、赤井英和、いしだあゆみ、池内淳子。<公開>
BSサスペンス「天上の青」BSサスペンス「天上の青」('94.12.12〜12.15)
原作:曽野綾子/脚本:井上由美子/演出:三枝健起、笠浦友愛/出演・桃井かおり、佐藤浩市、美保純/冷酷無比に女性を殺す殺人鬼の男と、何事にも期待を抱かず愛を信じられない女が、愛し合っていく「究極の愛」を描いた。<公開>
前へ次へ