スタッフブログ

「てっぱん番外編」撮影こぼれ話 その3

 プロデューサーの海辺です。

関西ローカルの放送をご覧いただいた皆さま、ありがとうございます。

見逃した方は12月24日(土)午後5時15分から全国放送があるので、

そちらをご覧下さい。

勿論、関西以外の方は、是非! 再放送の予定はありません。

 

下の写真は、大阪・梅田の地下街“ホワイティうめだ”の一角です。

広島県の平清盛キャンペーンのご厚意で、本日19日から25日まで、

大河ドラマ「平清盛」と肩を並べて「てっぱん番外編」のポスターが

掲載されているのです。

 f005.JPG

 カッコ良い清盛に対して、我がてっぱんのゆる~い事ったら……。

広島県大阪情報センターのみなさま、ありがとうございます!

 

でも、てっぱんと清盛の縁は、広島つながりだけではないんですよ。

 

清盛の幼少期を演じるのは前田旺志郎くん。そう、民男役の前田航基

くんの弟にして漫才コンビ“まえだまえだ”のボケ担当。

そして我らが民男は、ナント、海賊・兎丸の幼少期を演じます。

航基は加藤浩次さんに、旺志郎は松山ケンイチさんになるんですねぇ。

なんか、二人の成長が楽しみです。

あ、忘れてはいけません。番外編の主人公・浜野役の趙珉和さんは、

源義朝の乳兄弟・鎌田正清を演じるので、こちらもお楽しみに!

 

さて、大河ドラマの宣伝はこの辺にして、「てっぱん」のこぼれ話を。

 

航基くん、漫才は勿論、ドラマでも、弟の旺志郎くんと一緒のことが

ほとんどだったそうです。ところが「てっぱん」は自分ひとりだけ。

最初は本当に心細かったそうです。

でも、父親役の松尾諭さんをはじめ、出演者からめっちゃ可愛がられ、

あっという間に撮影に来るのが楽しみになったと言います。

旺志郎くんと一緒だと“お兄ちゃん”でいなければなりませんが、

「てっぱん」に来ればお兄ちゃんだらけ。存分に甘えられますからね。 

中でも根本役の松田悟志さんは「僕、弟が欲しかったんですよね」と

猫かわいがり。

IMG_9452.JPG

こんな格好も嫌がらずニコニコな松田さん。

 

残念ながらリンクは貼れないのですが、松田悟志さんの公式ブログを

覗いてみてください。ブログ内検索で“航基”と打ち込むと松田さんの

“航基”愛の片鱗が伺えます。

 

試しに“成哉”でも検索してみてください。膨大な数がヒットしますから。

ホント、松田さんと長田成哉くんとは、役を越えて兄弟のようでした。

 

私が猫背のクセが抜けない長田くんを散々注意し、凹ませてしまったら、

松田さんが「成哉、バスケットボールしてたやろ? 僕も役者になりたての

頃は苦労したわ。でも平気や。すぐ直るわ」とフォローするんです。

お蔭で長田くんの立ち直りは早かったけど、猫背のクセはなかなか抜け

ませんでしたが……。

 

熱くて、思いやりがあって、でも三枚目。

松田さんのブログ、人柄がにじみ出て、何かホッとできるんですよね。

あ、是非“てっけん”も検索してみてください。本当に面白いですから。

 

http://www9.nhk.or.jp/asadora/teppan/

 

 

 

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:17:44 | カテゴリ:てっぱん

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

2013年

開く

2012年

開く

2011年

開く

2010年

開く

2009年

開く

2008年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ