スタッフブログ

【古見さんは、コミュ症です。】いよいよ最終回!カウントダウン日記(P高城)<第6話>

6話振り返り

「好きとは具体的にどんな感情ですか?」
と尋ねる古見さんに、万場木さんは恋心をレクチャーします。

「ここはステージ風にやってみてほしい」という石井監督のオーダーに、
キュン、ふわっ、ドキドキドキ と、とミュージカル調に動く万場木さんと、
その真似をする古見さん、ほっこりしましたねー^^

そして、試験中のシーン。
古見さんが鉛筆を落としてしまって、それを助けてあげる只野くん。
一方、消しゴムを忘れてしまった只野くんを、助けてあげる古見さん。
「キュンキュンする」「最高のラブシーン」などなど、視聴者の皆さんからも、たくさん感想を頂き、とっておきの胸キュンシーンとなりました。


さあ、お待たせしました。
規格外の転校生、成瀬くん(城田優さん)の登場です。
鏡の前のポージングは、城田さんの自由演技です。
あまりにも面白い為に、監督がなかなかカットをかけず、色んな個性的なポージングを
し続ける城田さん。キャストもスタッフも笑いを堪えるのが大変でした。


“初めて友達とのカラオケ”では、
緊張して歌い出しに失敗する古見さん、考えすぎてしまって曲を入れられない成瀬くん、
と“コミュ症あるある” が ギュッとつまっています。

現場では「歌上手い人の後で歌うの緊張するー」と吉川さん。そうなんです。
増田さん、エライザさん、城田さん…と、気づけば豪華な音楽番組のような面子でした。
ですが、只野くんは歌が微妙、古見さんは歌えない、成瀬くんは癖が強すぎ、という設定。
皆さん歌が上手いのに、上手く歌わない、という不思議な空間でした。
ちなみに、せっかく増田さんに下手に歌う練習(?)をしていただきましたが、
只野くんの歌は放送尺の関係で泣く泣くカットに・・・。ですが、只野くんが何の曲を歌っているか分かった視聴者の方がたくさんいました。読唇術ですか?すごいです。 


さてさて、ラストシーンでは、古見さんと只野くんがすれ違いに・・・
そこにaiko さんの主題歌「あたしたち」。キュン、ふわ、ドキドキドキ。
只野くんと古見さん、万場木さんの関係はどうなってしまうのか?


明日の7話へ続きます。



ドラマの掲示板はこちら。
皆様からの感想お待ちしております!

 

「古見さんは、コミュ症です。」番組HP

投稿者:スタッフ | 投稿時間:09:00 | カテゴリ:古見さんは、コミュ症です。

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2022年

開く

2021年

開く

2020年

開く

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ