スタッフブログ

BS時代劇「大岡越前5」十両盗ったら死刑!?

みなさま、第五回「すばらしき人生」はいかがでしたでしょうか?


市右衛門の財布を盗んだのは佐吉ではなく、女掏摸(おんなすり)のおくにでしたね。
長屋の人たちは佐吉の為に、盗まれた十両の大金を集めて助けようとしました。
佐吉はみんなから慕われていて、自分の事よりも他人の事を考える心優しい人でしたね。


さて、今回は江戸時代の刑罰についてご紹介します。

最も重いのは「死刑」ですが、罪状に応じて“死罪”、“獄門”、
“磔(はりつけ)”、“火罪(火あぶりの刑)”、“鋸引(のこぎりびき)”など
処刑方法が異なります。


第五回で筧甚内が言っていた通り、お金を十両以上盗むと、

なんと死罪なんです。


ただし、スリの場合は掏(す)られた方にも油断があるとされ、
その非も滅じて十両以上盗ったとしても死刑にはならなかったそうです。


おくにに科された、“江戸十里四方お構い(えどじゅうりしほうおかまい)”は

「追放刑」のひとつ。

020701s.jpg

罪人が江戸日本橋から四方へ5里の範囲内に居住・立ち入りすることを禁止したものです。

ところが、旅の途中に立ち寄ったという理由であれば咎められなかったと言います。

渡世人の旅姿にもそんな理由があったのかもしれません。
追放刑で最も重いものは“遠島(島流し)”。

死刑に次ぐ重刑で終身刑です。

他に、「奴隷刑」の中で女性のみに科された“やっこ”という、
3年間吉原で遊女奉公をさせられる刑罰などがありました。


今では考えられない刑罰ばかりですね。
次回の第六回は北町奉行所同心の鴨田十蔵がひさびさに登場!!

人を殺したとして自ら捕まり、奉行の伊生は鴨田を罷免します。
しかし、忠相は鴨田の言う事に違和感を覚え・・・・・。
はたして、真相はいかに!?

 

020702.jpg

 

ゲストは内野謙太さん。
第六回「命を賭けた恩返し」を是非ご覧ください!!!

BS時代劇「大岡越前5」
第六回「命を賭けた恩返し」(連続七回)
BSプレミアム 2月14日(金)20:00~20:43
(再放送 2月16日(日)18:45~19:28)
BS4K放送  2月12日(水)18:00~18:43
(再放送 2月19日(水)8:15~8:58)

BS時代劇「大岡越前5」ホームページはこちら

投稿者:スタッフ | 投稿時間:20:40 | カテゴリ:大岡越前5

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2020年

開く

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ