スタッフブログ

BS時代劇「大岡越前5」お白洲の謎

 

みなさま、第一回「頑固くらべ茶碗騒動」はいかがでしたでしょうか?

 

落語好きな方なら、すぐに分かったことでしょう。
落語の演目「井戸の茶碗」を翻案したお話となっておりました。
片岡鶴太郎さん演じる千代田卜斎と忠相の母 妙のお2人の頑固さは なかなかのものでしたね。

さて、今回は忠相がお裁きをする場所「お白洲」についてご紹介いたします。

お白洲の最上段には奉行をはじめとする役人が座っており、
罪人が座る最下段には白い砂利が敷かれています。
白い砂利が敷いてあったところから「お白洲」と呼ばれています。
清掃した砂利に裁判の権力と公平がしめされています。

白い砂利には、きれいな線の模様が入っています。
こちらの模様は、海底や砂丘に生じる「砂紋(さもん)」を模したもの。
特に京都の龍安寺の枯山水庭園が「砂紋」模様で有名です。

 blog2_1.jpg

 

 

 

 

 

 



スタッフが毎回毎回、ていねいに作ってるんですよ。

 blog2_2.jpg

 

 

 

 

 




blog2_3.jpg















お白洲のふすまの模様は「紗綾形(さやがた)」という名前で、 卍の形をくずして、つらねた文様となっています。

 blog2_4.jpg

 

 

 





次回、第二回は南町奉行所と北町奉行所が激しく対立するお話です。

結城新三郎が病人に渡した薬がもとで死人が・・・!?
なんと北町奉行所に捕えられた新三郎。 忠相はいったいどうするのか!?

ゲストは鈴木梨央さん。 この続きは、第二回「友情の行方」を是非ご覧ください。
cut1071.jpg






















BS時代劇「大岡越前5」 第二回「友情の行方」(連続七回)
BSプレミアム 1月17日(金)20:00~20:43
(再放送 1月19日(日)18:45~19:28)
BS4K放送  1月15日(水)18:00~18:43
(再放送 1月22日(水)8:15~8:58)

  BS時代劇「大岡越前5」ホームページはこちら

投稿者:スタッフ | 投稿時間:20:40 | カテゴリ:大岡越前5

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2020年

開く

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ