スタッフブログ

"ファミコン世代"にはたまらない!?RPGドラマ音楽の世界【伝説のお母さん】

よるドラ「伝説のお母さん」の音楽は、アニメやゲーム音楽を多く手がけてきた作曲家・宮崎誠さんが担当します。NHKドラマは初めての挑戦となる宮崎さんが、「伝説のお母さん」の世界観をどのように音楽で表現したのか、お聞きしました。


■“ファミコン世代”がパッとわかるような音作り

―まず、どんな音楽をイメージしましたか?
主人子がRPGを彷彿とさせる世界に生きる魔法使いということで、制作陣からは、8bit音楽、いわゆるファミコンのゲームのような音を前面に出していきたいとリクエストがありました。ゲーム風の音を取り入れるのは、僕にとっても初めてだったのですが、新しい可能性を感じる試みでした。“ファミコン世代”が聴いてパッとわかるような、あの日夢中になったゲーム画面が思い浮かぶような作りになったと思います。 

miyazaki_int_01.jpg

―創作の過程で苦労したことは?
ただ、RPGの世界でも、「伝説のお母さん」には子育てや家事といったテーマが出てきますし、繊細で濃いキャラクターたちの心情をどう音で表現していこうかなと。

全体的にコメディ調でコミックな曲がたくさんあるのですが、やっぱり笑いの中にも、メイの心のうつり変わりが一番のキーポイントで、そこは丁寧に、聴かせるところは聴かせるギャップをコントラストとして作りたいなというのは、当初から思っていました。

僕はハリウッドの映画音楽が好きで、普段から大きめの編成で録音を行うことが多いんです。人数が多ければ多いほど、広がりというか、大きな世界観になるので、今回もRPGという世界観を表現するためには、できるだけ多めがいいということで、ストリングスセクションからピアノ、トランペット、フルートといった大きめの編成になりました。 

miyazaki_int_02.jpg

■自身の子育て経験とシンクロする部分も表現したい

―作品を読んで感じたことは?
僕には4歳の娘がいるのですが、メイのセリフが、まだ娘が生後8か月の頃、妻が言っていたことと、けっこう似ているんです。夫婦間の話とか、男女の考え方の違いとか。作品と自分のリアルな世界とちょっとシンクロするところがあって、深いところまで表現できたらという気持ちが芽生えました。

―モブくんみたいなお父さんってどう思いますか?
僕は職業柄、平日も動けるので、娘の幼稚園行事や送り迎えをはじめ、育児には積極的に関わっていました。だから「モブ、もうちょっとこうすればいいのになぁ。ゲームしたい気持ちはわかるけど」みたいな思いで見ています。上から目線ですが、パパの先輩として(笑)。 

miyazaki_int_03.jpg

■メインテーマ曲は優しい中にも力強さのある母親像

―メインテーマ曲の聴きどころは?
メインテーマ曲は、メイと母親像というか、お母さんの大らかな優しさと、その中にある力強さみたいなものをイメージして作りました。僕も小さな子供がいて感じるのは、やはりお母さんは強いんですよね。男は全然役に立たないなって思う瞬間があるんです。物語でも話が進むにつれて、メイの気持ちにもうつり変わりがあるのですが、ぶれない芯の強さみたいなものが伝わったらいいですね。

とにかくドラマの良さを最大限引き出せるように音楽を作ったので、楽しんでいただけたらなと思います。


よるドラ『伝説のお母さん』

【あらすじ】
かつて闇の力で世界を支配しようとした魔王を撃退し、世界の平和を取り戻した伝説の勇者一行。
この戦いに参加した伝説の魔法使い・メイ(前田敦子)は、訪れた平穏な日々の中、めでたく第1子を出産。ワンオペ育児に奮闘する日々であった。
そんなある日、魔王の封印が解かれ復活したという知らせが届く。国王は伝説の一行に魔王討伐の命を下す。しかし…

「無理です、だって……保育所が空いてないんです!!」

はたしてメイは数々の障壁を乗り越えて「育児」と「世界平和」の両立を実現することができるのか!?

【放送予定】
2020年2月1日(土)スタート[全8回]
総合 毎週土曜 よる11時30分から11時59分
【原作】
かねもと「伝説のお母さん」
【脚本】
玉田真也 大池容子
【出演】
前田敦子
玉置玲央 井之脇海 MEGUMI 片山友希 前原瑞樹 村上新悟
大東駿介・大倉孝二 大地真央 ほか
【音楽】
宮崎誠
【CG制作】
大月壮
【制作統括】
松川博敬、篠原圭、岡本伸三
【プロデューサー】
上田明子
【演出】
村橋直樹、佃尚能、二見大輔、田中健二

「伝説のお母さん」番組ホームページ

投稿者:スタッフ | 投稿時間:19:03 | カテゴリ:伝説のお母さん

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2020年

開く

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ