スタッフブログ

「テレビ史上最大の・・・」!?/「そろばん侍 風の市兵衛SP ~天空の鷹~」

 

APマツです。

 

みなさま、本日はどのようにお過ごしでしょうか。

 

ちなみに、これは小声ですが、

ブログはタイムシフトで投稿しているので、もしかしてマツ休んでないんじゃない?なんてことはないですよ!

 

おそらく慌てて大掃除をしています。

 

今回は正月スペシャル「そろばん侍 風の市兵衛SP」一番の見どころ!

ラスト20分の迫真の殺陣シーンにスポットを当てたいと思います!

 

※今回のブログは核心を避け、PRで使われている場面を使用していますが、もしかするとネタバレと感じるような写真も載せておりますので、ネタバレが苦手な方は放送後に読んでいただけたら楽しめるかと思います※

 

連ドラ「そろばん侍 風の市兵衛」でも殺陣シーンは見どころの一つでしたが、

今回はスペシャル。

 

なんと50人相手に向井理さん演じる・唐木市兵衛と寺尾聰さん演じる・中江半十郎の

息ぴったりな大立ち回りが繰り広げられます!

taka301.jpg

 

なんとこの大人数。

taka302.jpg

この弓隊の数。

taka303.jpg

無茶振りです。

 

彼らは何のために、ここまで命を賭し戦うことを決めたのでしょうか。

 

 

 

この最大の戦いのために

向井さんも寺尾さんも稽古を重ねました。

 

通常、刀というのは人を3~4人斬ると刃こぼれして斬れなくなるといいます。

なので、今回の殺陣シーンでは何人かに対して使うと武器を次々と持ち替えています。

 

その持ち替えの流れるような動作、カメラワークもまた格好いいんです!

 

現実に沿いながら、そのアクションを最大限に生かした20分間となっております。

 

市兵衛は華麗で軽やかな剣捌き、

半十郎は一撃必殺、

戦い方にも個性が現れています。

 taka304.jpg

 

市兵衛と半十郎は殺陣場面ではあえて黒い足袋を履いているのですが、

 

白い足袋は見かけても、

なかなか黒い足袋って珍しいですよね。

 

寺尾さんは数軒お店を巡って黒い足袋を見つけ、

すごく履き心地が良かったそうで、向井さんにもプレゼントしたんです。

 

なので、二人の足袋は実はお揃いです。

 taka305.jpg

そこにも息ぴったりな秘訣が・・・?

 

 

飽きさせる時間がまったくない89分間。

蜜柑を食べていた手が止まり、22時29分には干乾びているかもしれません。

 

果たして6万石の大名家というかつてない強大な敵を相手に

市兵衛と半十郎の起こす羽風は、「喬木」の鼻を折ることが出来るでしょうか。

 

令和初の時代劇、

「テレビ史上最大の!?」戦いが繰り広げられる

正月時代劇「そろばん侍 風の市兵衛SP ~天空の鷹~」

ぜひ御覧ください!

 

原作者・辻堂魁先生をはじめ向井理さんと寺尾聰さんのインタビューも織り交ぜた

10分PRも続々と地上波とBS4Kで放送しておりますので、

見かけた際はぜひチェックしてみてください!

 

 

余談ですが、

正月時代劇「そろばん侍 風の市兵衛SP ~天空の鷹~」・・・

お気づきの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

はい、長いです。

早口で言おうとすれば間違いなくどこかしら言い忘れます。

 

スタッフ間でやり取りをするのにも些か長く、

しかし、日本の伝家の宝刀“略語”もこれには太刀打ちできず、

 

ある者は「正月時代劇」

ある者は「風の市兵衛SP」

またある者は「天空の鷹」とみんなそれぞれに略して言うんです。

そして最後まで統一されることはありませんでした。

 

なのでみなさまもお好きなように略してみてください。

 

 

番組HPでは15秒PRも公開しております!

<15秒PR公開中!>

投稿者:スタッフ | 投稿時間:09:00 | カテゴリ:そろばん侍 風の市兵衛SP

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2020年

開く

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ