スタッフブログ

『サギデカ』舞台裏より #4 女詐欺師はなぜ釈放されたのか

皆さんこんばんは。プロデューサーの須崎です。

『サギデカ』第2話「流転する老人たち」をご覧くださった皆さん、本当にありがとうございました。

いかがでしたでしょうか。

 

 

今夜の物語のカギを握っていた原田明美、いや女詐欺師の広瀬藍子(筒井真理子さん)。

 sagideka4-16.png

 

元高校教諭の北村さん(伊東四朗さん)を騙し、地面師詐欺事件を起こしました。

しかし彼女は不起訴・釈放。一体なぜなのでしょうか?

 

事件を振り返ってみます。登場人物は以下の人たち。

 

【地面師詐欺グループ】

弁護士役・松澤亮治

sagideka4-2.png

司法書士役の男

sagideka4-17.PNG

ニセ地主・北村徳治

sagideka4-4.PNG

“リクルーター”・広瀬藍子

 sagideka4-18.png

 

【被害者サイド】

大手不動産デベロッパー

 sagideka4-6.PNG

大手都市銀行 銀行員

sagideka4-7.PNG

 

広瀬藍子の“リクルーター”という役目は、地主役や弁護士役を引き受けてくれる人物を探して口説くのが役目。

いわば地面師詐欺におけるキャスティング・プロデューサーです。

本来、地主役は詐欺師仲間の誰かが演じることが多かったのですが、最近は軽度の認知症の老人がニセ地主になりすますケースが起きています。

以前「クローズアップ現代」でも取り上げられましたが、「認知症のため善悪の判断が鈍っていて、優しく接したりお金を条件に頼み込めば引き受けてしまう。でも銀行員との本人確認にはちゃんと答えられる」といったお年寄りが巻き込まれ、共犯者にされてしまうのです。

 

一方、弁護士役を演じた松澤(山内圭哉さん)ですが、取引当日、ずいぶんと慌てている様子でしたね。

sagideka4-8.png

「弁護士がいなきゃ話にならねえだろ…それ貸せ」

弁護士役は、本職の弁護士が引き受ける場合があります。詐欺師に協力する悪徳弁護士がいるのです。

今回も、松澤たちはホンモノの弁護士をキャスティングしていた。ところが何らかの理由で弁護士がドタキャンした。

泡を食った松澤は、急きょ自ら代役を演じることになったワケです。

「当日になって飛ぶとか、弁護士会に懲戒請求山ほど送ってやる!」などとブチ切れていましたが、そんな裏事情があったのです。

 

 sagideka4-9.png

かくして板橋区・原田長三郎さん名義の宅地の売買契約が行われ、大手不動産デベロッパーは地面師詐欺グループに8億5千万円を支払いました。

やがて原田長三郎氏がニセモノだった事が判明。当然ながら契約は無効であり、(本物の)原田氏の所有権は移転しません。

不動産デベロッパーは巨額の被害をこうむりました。

 

sagideka4-10.png

 一方、詐欺グループ側も、松澤が逮捕されます。

弁護士役として表へ出て行って、防犯カメラに映りこんだのがアダとなりました。

そして北村老人は認知症ながら責任能力はあったとされ、共犯のひとりとして在宅起訴されました。

 

しかし、お膳立てをした広瀬藍子は釈放。

それは決して表に出て行かず、「何も証拠を残さなかったから」に他なりません。

sagideka4-11.png

「先生、わたしはここで待っています」

広瀬という詐欺師は、北村さんを騙したという物的証拠を何も残さなかった。防犯カメラにも映らなかった。

となるとあとは北村氏が「私はあの女に騙された」という供述をするのが頼みとなりますが、彼は今でも「自分は教え子・原田のためにひと肌脱いだ」と信じ込んでいる。

 

これでは彼女を起訴したとしても、裁判で有罪に持ち込める可能性は極めて低い。

ただですら捜査二課の知能犯案件は、検察から「これじゃムリだよ」と言わせないよう、しっかり証拠を固めるのが大事です。

捜査二課は今回は勝ち目がないと見て、苦渋の思いで広瀬を釈放したのでしょう。

sagideka4-12.png

 

今宮の悔しさはいかばかりだったでしょうか。

sagideka4-13.png

 

そして実際に彼女のような詐欺師が、この社会に何人も潜んでいるのです。

 

 

さて、

『サギデカ』第3回は「掌中の娘」。

ゲストは、うら若きキャッシュカード詐欺師・古川琴音さん。

sagideka4-14.jpg

 

そして、今宮夏蓮の過去も明らかになります。

sagideka4-15.jpeg

 

9月14日(土)夜9時。どうかお見逃しなく!

 

 

番組ホームぺージはこちら

投稿者:スタッフ | 投稿時間:21:43 | カテゴリ:サギデカ

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ