スタッフブログ

新米APの〝つれづれ螢草日記〟 その十六「家族との絆・最終回オフショットと舞台裏」

 

新米AP・お松です。

(このご挨拶も最後となるのでしょうか。)

 

「螢草 菜々の剣」第八回〝夢〟に、思わずチャンネルを合わせようとしてくださっている皆さん!

残念ですが……今週はもう「螢草」の放送はありません。

 

寂しい限りですが、これまでご覧いただきありがとうございました!

本編ロスの代わりというのもなんですが、最終回「いのちの剣」のオフショットを公開します!

 

htr1601.jpg

いざ尋常に。

 

htr1602.jpg

「お陀仏」

 

htr1613.jpg

柳の木の下のお果耶さん。

 

htr1612.jpg

 谷村美月さん演じる佐知も幻としてですが菜々の前に現れました。

第二回の栞を渡したときと異なり、佐知の目にもう心配の色はありませんでした。

 

htr1603.jpg

床のレーザーポインターの赤い光に「わっ!虫!」と驚いた宇梶さん。

緊迫感のあるシーンでしたが、笑いが起きた場面でした。

ちなみにレーザーポインターは大判センサーで明るいレンズを使うと、ピントが合いづらくなるため、

時々、弱いレーザーを使用してレンズから被写体までの距離を測ったりします。

 

htr1604.JPG

 

htr1605.jpg

 

htr1606.jpg

撮影も終盤となり、

続々と一人また一人と撮影アップしていくのは寂しかったです。

 

 htr_1607.jpg

父・日向屋と。

役での二人は拗れた関係でしたが、

日向屋役・本田博太郎さんと北村さんは撮影のたびに会うのを待ち遠しくするほど。

 

htr1608.jpg

町田さん、正助役・心煌くん、とよ役・乃愛ちゃんの撮影アップの日、

町田さんと、乃愛ちゃんのお誕生日が近かったので

撮了祝いも兼ねてケーキもありました。

 

ところで、ブログその十にて

町田さんと心煌くんで「次のロケの時にキャッチボールをしよう」と約束していましたが、

どうなったかといいますと・・・

 

 

 

htr1614.jpg

約束叶いました!

(場所は撮影敷地内の駐車場です)

 

ロケ最終日、撮影アップ後の帰り際での出来事でした。

 

この日、心煌くんは「もしかしたら出来ないかも」と思いながらもグローブとボールを持参。

すると、しっかり約束を覚えていた町田さんも「グローブ持ってきてるよ」と、

リュックからひょいと出して、念願が果たされたのでした。

 

乃愛ちゃんがそばで見守るなか、

キャッチボールする姿は本当の親子のようでした!

htr1610.jpg

 

再会した菜々と市之進、正助、とよ。

本当の家族になって、きっとこれから素晴らしい家庭を築いていくのでしょうね。

 

菜々の真っすぐでひたむきな生き方が、いろいろな人の心を豊かにして行きました。

照る日があれば降る日もあっても、それがやがては糧となり、さまざまな〝いのち〟を灯していく。

最後までご覧いただくことで、エンドタイトルにこめられたそんな思いが、

よりはっきりと伝わったのではないかと思います。

 

第一回放送から最終回まで、本当にありがとうございました!

htr1611.jpg

 

この御前試合の後、今に伝わる忠臣蔵の話のように

人から人、街から街へ話が広がり、

菜々の奮闘が歌舞伎などの演目になったりするのかなぁ、

なんて、お松個人は一人で想像してます。

 

そのくらいのことを菜々はやってのけたんですよね。

 

最終回を見逃したという方、        

BS4Kの再放送が明日放送です!ぜひご覧ください。

 

【BS4K】9月11日(水曜)朝8:15

 


 

また、9月4日に

「螢草 菜々の剣」サウンドトラックが発売されました!

 <リンクはこちら>

 

ブログその六でも触れましたが、

素敵な楽曲となっておりますので、興味のある方はチェックしてみてください。

 

それでは、

まだまだ新米の、拙いブログを読んでくださりありがとうございました。

 

母に「あんたのブログ堅すぎて読む気しない」と言われたときは

あまりにもショックでしたが!

 

そ、そんなことないですよね?

続報があればまた、ホームページやブログ等で肩肘張りすぎず紹介します!

投稿者:スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:螢草 菜々の剣

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ