スタッフブログ

新米APの〝つれづれ螢草日記〟 その十五「灼熱の御前試合」

 

新米APのお松です。

最終回「いのちの剣」、いかがでしたでしょうか?

 

菜々自身は無我夢中でしたが、

そのけなげに精一杯、いのちを輝かせるような生き方によって、多くの人が集まり、

一人一人の協力を得て、思いを果たすことが出来ました。

 

菜々の姿を見て、

若殿・勝豊はじめ多くの人が影響を受けました。

 

殺陣シーンは第一回よりも、より、精度と気迫が増していましたね!

htr_1501.jpg

 

htr_1502.jpg

 

htr_1503.jpg

果耶ちゃん、稽古のたびにどんどんキレや精度が良くなっていきました。

 

そしていよいよ御前試合。

だんご兵衛さんの協力と大殿・勝重、そして日向屋の思惑によって整えられた舞台。

htr_1504.jpg

 

htr_1505.jpg

撮影前日に初めて、

轟役・北村有起哉さんと果耶ちゃんが一緒に殺陣稽古をしたのですが、

北村さんの見事な身のこなしに、果耶ちゃんもすぐに食らいついていきました。

htr_1506.jpg

スタジオとはいえ、ライトの熱はとにかく本当にアッッツい!です。

煌々と照らされた試合場は炎天下の路上に居るかのようで、

撮影は過酷なものとなりました。。

 

htr_1507.jpg

試合中、柚木弥左衛門役・イッセー尾形さんが

表情豊かに菜々を見守っていました。

htr_1508.jpg

ああ~~!

(どんな場面か想像つきます)

 

htr_1509.jpg

御前試合の前の控室のシーン。

果耶ちゃん、撮影合間の時間でも姿勢を崩さず、ずっと集中していました。

 

スタッフ間でも話題になりましたが、

果耶ちゃんの白装束が本当に似合ってますよね!

 

こんなに違和感なく着れるなんて!

凛とした姿は真に“武士の娘”でした。

 

ロケ最終日は「橋の上での市之進と菜々の再会」のシーン撮影でした。

 

実は、果耶ちゃんと市之進役・町田啓太さんも実際に、

第4回「別れ」のシーン以来、撮影現場で一緒のシーンがなく

一ヶ月ほど会っていない状況でした。

 

なので、この日は本当に久しぶりの再会でした。

htr_1510.jpg

見つめ合うシーンは、お互い照れてしまい、

笑いをこらえながらの撮影でした( ˊᵕˋ )

 

htr_1511.jpg

轟のラストシーンも、実は切腹するところまで撮影していました。

 

轟もまた菜々の生き方に触れ、

自分を見つめ直した一人でした。

 

轟が最後に信じたものとは・・・。

 

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:20:00 | カテゴリ:螢草 菜々の剣

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ