スタッフブログ

「盤上のアルファ」スタッフブログ その3 音楽録音にて

 

プレミアムドラマ「盤上のアルファ」をご覧頂き、誠にありがとうございます。

放送も皆様のおかげで好評を頂いております!

 

さて今回は、劇中音楽録音風景をご紹介致したいと思います。

 banjo3-1.jpgのサムネイル画像

この作業は、通常音楽スタジオで行われ、ドラマの撮影現場とはまた違った感動があります。

音楽家の林ゆうきさんの元に、百戦錬磨のミュージシャンの方々が集結し、譜面を見てすぐ、パート毎に録音していきます。この流れがなんともクリエイティブなのです。

林さんの頭の中で流れている音楽を具現化しつつ、更に現場で調整を繰り返して進化させていくのですが、様々な音楽専門用語が飛び交います。本当にちょっとしたアプローチでニュアンスが変わっていく様は圧巻です!

主演の玉木宏さんのイメージ、ドラマのイメージ、将棋のイメージなど、すべてのテーマが出来上がっていきます。

もう充分いい出来じゃないか、と思っていても、更に直してもっと良いものを作り上げていく、この感覚は「ものづくり」の原点ですね。

 

林ゆうきさんにはこれまでも数々のNHKドラマに携わって頂きましたが、今作もドラマのイメージにぴったり、いやそれ以上の音楽を作成して頂きました。

そんな林さんの音楽もたっぷりとご堪能ください!

 

 

そして音楽録音に先立ち、効果音収録をNHK内の専用スタジオで行いました。

効果音とは、映像に付け加えられる音の事です。

このスタジオには、水の音やドアの音などの効果音を作り出す様々な道具やセットが置かれています。

 

「盤上のアルファ」の効果音ポイントは何といっても「将棋の駒を指す音」です!

その盤上の効果音を奏でて頂いたのは、番組将棋指導の門倉先生です。

banjo3-2.jpg

 

強めに指す場面であったり、静かに指す場面であったり、駒を並べる場面であったり、と一通りのシチュエーションの音を工夫して出して頂きました。

最初はスタッフが普通の将棋盤で音を収録しようと思っていたのですが、門倉先生に来て頂き大正解!プロの使う将棋盤と駒、そして門倉先生が指す音の響きのまるで違うこと!スタッフも驚いていました。

banjo3-3.jpg

 

さて、この効果音がどこの場面で使用されているか、是非ご注目ください!

 

 

 

盤上のアルファ~約束の将棋~」
第三回「買収」 BSプレミアム 2月17日 日曜夜10時~。

 

よろしくお願いいたします!

番組HPはこちら

 

 

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:22:50 | カテゴリ:盤上のアルファ~約束の将棋~

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ