スタッフブログ

「立花登青春手控え3」その5 そうめんの力

みなさん、こんにちは。アシスタントプロデューサーのN川です。

 

また金曜日がやってまいりました。

そう、今日は第2回「秋風の女」の放送日ですよ!

 

今回は牢屋敷に勤める男が女囚人と夫婦約束をしてしまうというお話。

 

でも個人的みどころは、パート1からおなじみの、登の師匠・鴨井左仲先生の“アレ”が見れちゃう……!?

 

さて。今回の立花登パート3は、夏の京都で撮影が行われました。

40度近くの猛暑での撮影は、キャスト・スタッフの体力が奪われるばかり。

 

藤吉親分や直蔵のカツラの中剃り部分には、羽二重(はぶたえ)という布を被せて

地肌との境目をメイクで隠すのですが、そこが暑さで溶けてきてしまうんですよね。

 

あまりの暑さにカメラなどの機材がオーバーヒートしてしまうなんてことも。

そんな過酷な撮影現場には、時にオアシスが出現するのです。

 

じゃん! 

tachibana1116_1.jpg

撮影所内には神出鬼没のカキ氷の妖精がいるのです。これにはみんな大喜び。

tachibana1116_2.jpg

 写真映えを狙って欲張ったら、毒々しい色に。

(味は美味しかったです)

tachibana1116_3.jpg

こちらのそうめんは、キャスト・スタッフにふるまわれた溝端さんからの差し入れです。

 

溝端さんも手伝って、最高の茹で加減を目指してスタッフが茹で上げました。

私はネギを刻んでいましたが、あまりの遅さにプロデューサーに包丁を取り上げられました。

5倍速でネギを切る上司!これぞ、プロデューサー力!

AP修業、まだまだ続きそうです。

 

心も身体も癒された、喉越し最高な差し入れ。

ご馳走様でした!

 

今夜8時から、第2回「秋風の女」の放送です。

 [再]18(日)午後6時45分~ <BSプレミアム>

 

原作:藤沢周平「獄医立花登手控え」 脚本:古田求 田村惠 小林政広

音楽:羽岡佳  語り:篠田三郎

出演:溝端淳平 平祐奈 宮崎美子 マキタスポーツ 正名僕蔵 波岡一喜 渡辺佑太朗

    鷲尾真知子 石黒賢 古谷一行 ほか

 

こちら⇒立花登青春手控え3』ホームページ

投稿者:スタッフ | 投稿時間:13:23 | カテゴリ:立花登青春手控え3

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ