スタッフブログ

【昭和元禄落語心中】はな凸リポート③ ロケに潜入㊙写真集 第2弾

 sennyu2.jpg

いつも応援ありがとうございます!
ドラマ部新人・SNS担当の 
渋 谷 は な 子 (仮名) です。

『昭和元禄落語心中』第6話 ご覧いただきましたか?
な子は 会社で 大号泣!して、
冷ややかな視線を浴びてしまいました (笑)

さてさて、皆様のリクエストにお応えして、今回は
㊙ロケ写真集  第2弾!!!です

まずは、こちら
htn01.jpg

第1回で、岡田将生さん 演じる八雲が小夏に向かって「助六の落語」
を再現して見せた 料亭シーン の1コマ!

助監督さんが俳優さんの代わりに座って、画面や照明を決めている
ところです!「助六は今も、アタシん中で生きてる」 
htn02.jpg

この人だぁ~れ?俳優さんたちに 落語指導 をして頂いている
落語指導チームの一員、柳家喬之助 師匠 です!

収録にご帯同頂いて、細部の細部の細部っ!まで落語シーンを作り上げて
頂いた師匠の、栃木ロケでの「ちょっと一息」を激写!

童心に返ってます!

htn03.jpg

htn04.jpg

大変長らくお待たせしました!(待ってない?笑)

寄席セットを大公開!!!

菊比古が、助六が、七代目が、芸を競わせた思い出の「雨竹亭」
戦前~昭和30年代バージョンです!

7話からは移築された設定で、出なくなってしまいますが・・・
実は、第9回で再登場します!お楽しみに☆
htn05.jpg

さあさあ、お立合い。
今夜の目玉はこのセット。何のシーンか分かりますか?

そう、第6話の「心中事件」の旅館 です!!!

最先端のCGと合わさって、ここで助六とみよ吉が
非業の最期 を・・・(涙)。

この場面、実はこの先、再び登場します!

・・・と、番組プロデューサーが言ってました。
何でだろ、どうしてだろ?気になるぅうぅ~~~。
htn06.jpg

こちらは、第2回の、菊比古の疎開先のシーン。
現場は栃木県でした。

時代感を表現 するために、スタッフがアスファルトの道を
こうやって隠しているのです。時代モノのドラマを作るのって
大変なんですね~~~!!
htn07.jpg

こちらは、菊比古と初太郎が仲良く入浴した「七代目八雲邸のお風呂」
戦前からあった設定で、昔のお風呂を美術スタッフが 忠実に再現 しました!

いかがでしたでしょうか?

ある先輩が、ドラマは「見るは天国、作るは地獄」と言ってました。
物語を作り上げるのって、大変ですね~。はな子も頑張ろうと思いました

では、また~。(はな子)
✿✿✿ ドラマ10「昭和元禄落語心中」番組HPはコチラ ✿✿✿

投稿者:スタッフ | 投稿時間:22:38 | カテゴリ:昭和元禄落語心中

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ