スタッフブログ

BS時代劇「大岡越前4」今回の見どころ #2

伊織の旅立ちに新三郎の加入――怒涛の展開を見せた第一回。

これからも目が離せませんね!

 

第二回「貧乏長屋のお奉行様」では忠相と雪絵が“浪人夫婦”に扮して、長屋暮らしを体験します。

現場ではいつもと違う簡素な衣裳に「楽でいいね」なんて笑いあうお二人でした。 

忠相と雪絵の他にも、忠高、妙をはじめとした“大岡ファミリー”が、小料理屋『たぬき』に悪い輩を呼び出しお芝居で懲らしめます。

コメディタッチの異色作をお楽しみ下さい。

akahige0111_4.jpgここで『たぬき』に関するご報告をひとつ――

お店は、その名の通り「たぬき」がマスコットキャラクターで、ところどころに”たぬきの絵”があしらわれています。

akahige0111_1.jpg

akahige0111_2.jpg

「たぬき」は「他を抜く」と洒落た商売繁盛のシンボルですが、今シリーズがはじまる直前に

『たぬき』の店先にあった“信楽狸”が壊れてしまいました!

長年「大岡越前」と共に歩んでいた物だけに名残惜しいです。合掌――

akahige0111_3.jpg

ちなみに、信楽焼の茶器は江戸時代すでに流通していましたが、置物の“信楽狸”が初めて作られたのは

明治時代と言われています。

時代劇は「あったかもしれない、あったら素敵」という想像力で、時に名産品を劇中で使用しますが、

単純に今あるものを持ってくるのではなく、工夫を凝らします。このたぬき一つにしても、コロコロした今の“信楽狸”ではなく、

どこか野性的な部分があったとされる初期の“信楽狸”をイメージさせますよね。

美術スタッフの絶妙なチョイスが、作品を支えているのです。

 

第二回「貧乏長屋のお奉行様」は19日に放送です。もう待ちきれません!

 

BS時代劇「大岡越前4」第2回(連続8回)

1月19日(金)

毎週金曜20:00~BSプレミアムで放送です!  

BS時代劇「大岡越前4」公式ホームページはこちら

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:10:56 | カテゴリ:大岡越前4

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2020年

開く

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ