スタッフブログ

「返還交渉人」#5 沖縄の歴史を知ろう、このドラマをきっかけに!

 henkan1.pngのサムネイル画像のサムネイル画像

 

45年前の‘沖縄返還’に携わった外交官の知られざる格闘を描く、
スペシャルドラマ 「返還交渉人―いつか、沖縄を取り戻すー」予告編がHPで公開中。
(ホームページは、こちらです)
井浦新、戸田菜穂、佐野史郎、大杉漣、石橋蓮司 出演。語り 仲代達矢。
放送は、今週末12日(土)夜9時~10時30分(BSプレミアム)です。

 

 

musen.PNG syageki.PNGのサムネイル画像

このドラマの主人公・千葉一夫(井浦新さんが演じます)は、
戦時中、通信士官として、海軍大和田通信所(埼玉県新座)に勤めていました。
英語が堪能だった千葉は、アメリカ軍の無線を傍受するのが仕事でした。
ある日、米軍が沖縄攻撃を開始する時の無線のやりとりが聞こえてきましたが、
彼は何もする事が出来ませんでした…。
その時の無念の思いが、
後年外交官になった時の「沖縄を取り戻したい」という強いモチーフにつながっています…。


そんな千葉が、返還交渉に挑んだ1960年代の沖縄は、
アメリカの統治下にありました。

pas.PNG

これは、劇中で千葉が沖縄に行く時に使う身分証明書(いわゆるパスポート)です。
当時、本土から沖縄に行く時、又沖縄から本土に来る時には、
このようなパスポートが必要でした。

doru.PNG
また、当時の沖縄の通貨は、ドルなどのアメリカの通貨です。

 


私たちスタッフの年齢構成も、
1972年(昭和47年)以降に生まれた人間が半数以上となり、台本が出来上がった時に、
「え・・当時沖縄に行くのに、パスポートが必要だったの!」
「お金はドルだったんだ!」とびっくりする人がほとんどでした。
確かに、冷静に考えてみると「アメリカの統治下」にある訳ですから、
パスポートも必要になるし、お金は円ではなくドル、であるのは、当然のことです。
…沖縄の人にとっては当然だった歴史的事実を、
私たちはドラマを作る過程で初めて知る事になります・・。

goya.PNG

TAXI.PNG
沖縄の資料をそろえ、当時を知る人達に取材するなどして、出来るだけ忠実に
復帰前の沖縄を再現しようと試みています。

このドラマを見ると、戦時中から本土復帰、
そして今に至るまでの沖縄の歴史を概観することが出来る、と思います‥‥。

 

スペシャルドラマ「返還交渉人―いつか、沖縄を取り戻すー」
放送は、今週土曜12日の夜9時から、です。

______________


【ドラマトピックス】

井浦新×戸田菜穂 「返還交渉人-いつか、沖縄を取り戻す-」 制作開始!
http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/3000/270574.html

 

先日行った記者会見の動画がアップされました!
【NHK_PR】会見動画のページです。
http://gate.isso.nhk.or.jp/fw/dfw/nport/cgi-bin/login.cgi


「返還交渉人」の
ホームページがオープンしました!
http://www4.nhk.or.jp/koushonin/

*****************
 

【放送予定】
2017年8月12日(土) BSプレミアム よる9時から(89分・単発)

【作】
西岡琢也

【原案】
宮川徹志『僕は沖縄を取り戻したい 異色の外交官・千葉一夫』

【音楽】
大友良英

【語り】
仲代達矢

【出演】
井浦新 戸田菜穂 尾美としのり 中島歩/
佐野史郎 大杉漣 石橋蓮司/ ほかの皆さん

【制作統括】
西脇順一郎(大型企画開発センター)

【演出】
柳川強(ドラマ番組部)

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:14:47 | カテゴリ:返還交渉人 -いつか、沖縄を取り戻す-

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

2013年

開く

2012年

開く

2011年

開く

2010年

開く

2009年

開く

2008年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ