スタッフブログ

『伝七捕物帳2』 撮影日記 その三

 

  寺島進さん演じる隠密廻り同心・辻村左内とその娘・お幸をめぐる第二回。いかがでしたでしょうか?

 引き込み役の女を見殺しにして盗賊の首領を捕えようとする左内。

これに対し伝七は、大きな目的のために目の前のひとつひとつの命が失われるのを

見過ごすことは出来ないと訴えます。

職務があだとなり家族を不幸にしてしまったことで、冷徹な選択も辞さなくなった左内。

その心を変えたのは、まさに「めぐりあい」と呼ぶ他のない娘との再会でした。

大きな目的と目の前の現実、どちらを取るのか。

仕事と家庭など、誰しもが何らかのかたちで問われ続ける選択かも知れません。

ドラマでは伝七の活躍でどちらも捨てずに済んだ訳ですが、現実はなかなかそううまくは行きませんね。

 

 続く第三回は、ひょんなことから出会った“瓦版屋コンビ”のお話。

渡辺大さん演じる質屋のせがれ・直太郎と、瓦版屋・九つ屋を商う朝吉の二人が

姉弟によるあだ討ちの場面に遭遇します。ところがそこにはとんだからくりが……。

 

den206.jpg

 これは、あだ討ちの場面を撮影した大覚寺での一コマ。

あだ討ちは届けが認められれば罪になりません。

その照合のために「敵討帳」なるものが存在したようですが

実際に敵(かたき)に出会って志を遂げることの出来るケースはほとんどありませんでした。

白昼そんな場面に出くわしたら、それこそ江戸中の話題の的となったことでしょう。

 

                

                  『伝七捕物帳2』第三回は8月18日金曜よる8時から、お楽しみください!

 

                                                     BS時代劇「伝七捕物帳2」公式ホームページはこちら。

 

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:21:00 | カテゴリ:伝七捕物帳2

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

2013年

開く

2012年

開く

2011年

開く

2010年

開く

2009年

開く

2008年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ