スタッフブログ

『伝七捕物帳2』撮影日記  その一

中村梅雀演じる「伝七捕物帳」が放送されてから早一年。

「ヨヨヨイ、ヨヨヨイ、ヨヨヨイ、ヨイ♪(胸を叩き)めでてぇな!」

指締めと、この音頭でお馴染みの黒門町の伝七が、新シリーズを迎えます。

 

今から遡ること約4カ月、まだ寒さの残る3月上旬 京都・松竹撮影所にて、

「伝七捕物帳」Part2の撮影がスタートしました。

撮影初日は第一回のメインゲスト・藤原紀香さんが活躍する米屋の撮影シーン。

 

den201.jpg

 天保の時代、米の売り渋りに苦しむ庶民たち。

そんな庶民たちの味方になろうと一人奮闘する

搗米(つきごめ)屋の女将・お梅役を藤原紀香さんが熱演しています。

時代劇で町人役に初めての挑戦です。

 

 

 

den202.jpg第一回では吉原の場面も出てきます。

吉原といえば“花魁”(おいらん)、“花魁”といえば“花魁道中”。

花魁・清花役を演じるのは中島亜梨沙さん。

艶やかに着飾って吉原を練り歩く姿も見どころです。

花魁道中は高下駄で八文字を描く独特の足運びが有名。

中島さんは何度も練習し、見事な道中を見せてくれています。

そう言えば中島さん、大河ドラマ「真田丸」でも吉野太夫を演じていました。

 

 

 

 

den203.jpg

一方これは、京都の撮影所からほど近い池での撮影場面。

 舟を二艘繋げての撮影でいろいろと難儀しましたが、

 舞台背景が伝七とお梅の感動的な場面を大いに彩ってくれました。

  

今作も人情味あふれる伝七親分の活躍を見ていただければと思っております。

前作に磨きをかけた伝七親分の立ち回りも必見です。

最後の締めは、もちろんお約束のあの場面!

                「ヨヨヨイ、ヨヨヨイ、ヨヨヨイ、ヨイ♪(胸を叩き)めでてぇな!」

 

『伝七捕物帳2』、8月4日(金)夜8時スタートです。

是非、ご覧ください‼

BS時代劇「伝七捕物帳2」公式ホームページはこちら。

 

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:11:22 | カテゴリ:伝七捕物帳2

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

2013年

開く

2012年

開く

2011年

開く

2010年

開く

2009年

開く

2008年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ