スタッフブログ

土曜時代ドラマ「みをつくし料理帖」~さがりまゆ日記№4~

こんにちは。プロデューサーの城谷です。

今日もロケのご報告です。

この日は、ワープステーション江戸の堀割で撮影が行われました。mitsuhashi.JPG

第2回に出てきたこの光景。三ツ橋の向こうに天満一兆庵の江戸店があったという設定です。澪の生まれ育った大坂の“四ツ橋”が偲ばれる懐かしい場所であると同時に、亡くなった天満一兆庵の主人・嘉兵衛の無念さが残る辛い場所。ドラマにとって重要な光景です。

しかし、ロケ場所であるワープステーション江戸には一つの橋しかかかっていない。

江戸名所図絵にものっている“三ツ橋”の風景を何とか再現できないか…。

そこで当ドラマの美術デザインを担当する青木聖和デザイナーが考え付いたのは、大河ドラマ「義経」の五条大橋の再利用でした。実は、左側と手前の二つの橋は、牛若と弁慶が闘った、あの五条大橋なのです。倉庫に眠っていた材料を持ち出し、全体で14間(約25メートル)の長さの橋を左側7間、手前7間に分けて、三ツ橋を再現しました。手前の7間の橋は地上に架けた、いわゆる“ひっかけ用”の橋です。

 

このほかにもつる家や長屋など、随所に美術スタッフこだわりのセットが出てきますので、第3回以降も見つけてみてください。いずれこのブログで再度詳しく紹介します。

(写真は左が演出の柴田岳志、右が澪さんです)

投稿者:スタッフ | 投稿時間:22:47 | カテゴリ:みをつくし料理帖

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

2013年

開く

2012年

開く

2011年

開く

2010年

開く

2009年

開く

2008年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ