スタッフブログ

『クロスロード〜声なきに聞き形なきに見よ〜』その4

皆様、「クロスロード〜声なきに聞き形なきに見よ〜」第三話『記憶』は如何だったでしょうか。

君塚瞳を追う中で、無戸籍の闇に触れる辰郎と公平…

果たして事件の真相にはどのような真実が隠されているのか…。

そして、新たな事件が発生した!!

四話以降も更なる謎と闘う辰郎と公平の姿を是非見て頂きたいと思います。

 

さて、今回の裏話は警察関係のキャストを中心にお話しさせて頂きます。

まずは、辰郎の上司として刑事課長・畠山秀行役を演じて頂いた神保悟志さん。

上に気を使いながら、年上の部下にも気を揉むという中間管理職の苦悩を一身に引き受けています。

MG_0301.JPG

署長の命を受け、「上に逆らう癖(へき)あり」という辰郎に厳しい態度を取る畠山は、

捜査本部会議中に意見する辰郎といつもやり合っています。

ベテランとはいえ、部下である辰郎の意固地な態度に毎回手を焼く畠山…

二人の侃々諤々(かんかんがくがく)としたやり取りは本作の見所の一つです。

 

そんな、お芝居で激しいやり合いをしているお二人ですが、

撮影の合間には談笑してらっしゃる姿を何度もお見かけしました。

役とのオンオフを瞬時に切り替えられる様はお二人ともさすがです。

_MG_7178.JPG

四話ではそんな畠山の怒りが上層部に対して爆発します…!

(辰郎に対してではなく!?)

刑事課長としての彼の想いは、その行動の行方は……

畠山に注目してドラマを見て頂くと、違う側面からもドラマを楽しめますので、皆様是非注目して下さい。

 

さて、続いては警視庁から来た管理官・近衛滋役の竹中直人さんについて。

 _MG_0727.JPG

 

皆さんは竹中直人さんについて、どのような印象をお持ちでしょうか。

色々なメディアや作品で活躍されておりますが、

どちらかと言うと、コミカルなお芝居の印象を持っている方が多いのではないでしょうか?

本作では、ガッツリと渋い管理官を演じてらっしゃるので、

そのような印象をお持ちの方は、竹中さんの新たな魅力を知るきっかけになったのではないかと思います。

 

そんな竹中さんですが、非常にフランクで面白い方で、本番前などはよくスタッフ・キャストを笑わせて下さいます。

 _MG_1486.JPG

 (記者会見の場面でマイクチェックを買って出る竹中さん)

 

そして、よく本番前ギリギリまで口笛を吹いてらっしゃいます。

竹中さんは口笛がとてもお上手で、どうやったらそんなに高音まで口笛で出せるのか、

どうやったらそのスピードで口笛が吹けるのか、非常に不思議です。

なので、捜査本部のシーンの撮影中は、現場に竹中さんの口笛だけが響く場面が多々ありました。

 

竹中さんはとても気さくな方で、私が現場近くで作業をしている時に話しかけて下さったことがありました。

その時は軽い雑談から、最後に竹中さんが冗談をおっしゃいまして、

私がツッコミを入れることでその会話が完結するような流れでした。

しかし、竹中さん相手に私がツッコミをしていいのか、ということを逡巡した挙句、

最終的に苦笑いしか出来なかったことから、その場の空気が微妙なものになってしまった…

という苦い記憶があります。

今でもたまにそのことを思い出して身悶えしておりますが、

とにかく、竹中さんは誰であれとても気安く楽しくお話しして下さる方で、ご一緒できてとても嬉しかったです。

 

 さて、新たな殺人事件の発生は、君塚瞳が殺された事件とどう関わっていくのか……。

辰郎と公平は次々湧き上がる疑念にぶつかっていく!!

 

クロスロード〜声なきに聞き形なきに見よ〜」

第四話『決意』は6月18日(日)夜10:00からBSプレミアムです。

是非お楽しみ下さい!

HPトップは→こちら

投稿者:スタッフ | 投稿時間:17:00 | カテゴリ:クロスロード~声なきに聞き形なきに見よ~

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

2013年

開く

2012年

開く

2011年

開く

2010年

開く

2009年

開く

2008年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ