スタッフブログ

『4号警備』ウラ話#1 「ていうか、4号警備って何?」

皆さんこんばんは。番組プロデューサーの須崎と申します。

土曜ドラマ『4号警備』今夜8時15分、総合テレビでスタートです。ぜひ、ご覧ください。

 

・・・でも、タイトルになっている「4号警備」って、一体なんなのでしょうか? 

そもそも警備の仕事は、4つの種類に分けられます。
これは、警備業界を規律する「警備業法」という法律の第2条に記載されている、業務区分によるものです。ここでざっとご紹介しましょう。

「1号警備」 ・・施設警備業務 

mascotte_1gou.pngのサムネイル画像のサムネイル画像
企業ビル・マンション・店舗など、「施設を守る」仕事です。
身近な例で言うと、大きな会社が入っているビルの守衛さんとか、ショッピングモールの入口や駐車場で巡回をしている警備員さんなどです。また、会社や個人宅に警備会社の機器を取りつけ、いざという時に駆け付けてもらうのは「機械警備」と言い、これも1号警備の一種です。

「2号警備」 ・・雑踏警備業務 
mascotte_2gou.pngのサムネイル画像
人々や車が行き交う、「雑踏を警備する」仕事です。
おなじみの例で言うと、工事現場で赤色灯を手に、自動車や歩行者などの交通整理・誘導をしている警備員さんです。また、お祭り・花火大会・イベント会場など、大勢の人々が集まる場所は、2号警備の腕の見せどころと言えるでしょう。

「3号警備」 ・・輸送警備業務 
mascotte_3gou.pngのサムネイル画像
そのものズバリ、「モノを運ぶ」警備です。
皆さんも街中のATMなどで見かけたことがあると思いますが、警棒とジュラルミンケースを手に、現金を運んでいる人達が3号警備です。現金以外にも、宝石などの貴重品や、さらには原子力発電所の核燃料を運ぶといった業務もあるそうです。

「4号警備」 ・・身辺警備業務
mascotte_4gou.pngのサムネイル画像
そして、「人を守る」仕事が、4号警備です。
総理大臣や来日した外国元首など、いわゆる「公人」と呼ばれる人達を警護するのは警察のSPの仕事ですが、そうでない「私人」と呼ばれる人達を守るのは、警備会社のボディガードの仕事です。たとえば、会社の社長さん。たとえば、何らかの事情を抱えている個人。たとえば、海外の政治家で野党の有力者。そういった人々からの依頼に基づき、契約にのっとって、彼らを全力で守ります。

ちょっと堅い話になりましたが、
土曜ドラマ『4号警備』は、そういう民間警備会社によるボディガード、“身辺警護”の最前線を描く物語なのです。

なお、警備業法による正式名称は「身辺警備」ですが、このドラマ内では、一般になじみのある「身辺警護」という言葉を主に使っています。


さあ、土曜ドラマ『4号警備』、間もなくスタートです!お見逃しなく!! 
http://www.nhk.or.jp/dodra/yongou/


投稿者:スタッフ | 投稿時間:17:32 | カテゴリ:4号警備

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

2013年

開く

2012年

開く

2011年

開く

2010年

開く

2009年

開く

2008年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ