スタッフブログ

「ママゴト」その11 はなればなれのふたり

プロデューサーの原です。

『ママゴト』 第5話 「はなればなれのふたり」 いかがでしたか。

映子とは離れ離れになってしまった大滋(たいじ)…

その大滋を取り返しに行って叶わなかったアペンタエ…

 

このドラマ『ママゴト』の制作過程で、

脚本を作り始め、映子役を安藤サクラさんにオファーするやいなや、真っ先にやったのが、

「大滋役とアペンタエ役のオーディション」です。

 

どちらの役どころも、とても難易度が高く、そして、とてもとても重要です。

方々に尋ね尽くした上で、なんら確信を持てぬままオーディションに臨んだところ、

そこに、小山春朋(こやまはるとも)くんと栗原巴央(くりはらぱお)ちゃんが、いました!

 koyama.JPGkuriharapao.JPG

撮影開始の3ヶ月前…、大滋」と「アペンタエ」を、見つけました!

そこから、中田秀夫監督とリハーサルを積み重ね、

宮本まさ江 率いる衣裳部と、大江一代 率いるヘアメイク部が、役に近づけました。

 

 pants.JPG

 

そして撮影現場で、映子役の安藤サクラさんをはじめとする大人の俳優部が、

“子ども扱い”せずに、「大滋」「アペンタエ」として向き合って取り組み、

ドラマ『ママゴト』が作り上げられていきました。

 

そんな大滋やアペンタエや“ママゴトの世界”の登場人物たちを、

最後まで見守って戴けましたら幸いです。引き続きよろしくお願いします!

 

 

プレミアムよるドラマ 『ママゴト』

第6話の放送は、

10月4日(火)夜11時15分~ BSプレミアムにて

第5話「はなればなれのふたり」の再放送は、

10月3日(月)夜11時45分~ BSプレミアムにて

お見逃しなく!

HPトップは → こちら

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:17:00 | カテゴリ:ママゴト

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

2013年

開く

2012年

開く

2011年

開く

2010年

開く

2009年

開く

2008年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ