スタッフブログ

『運命に、似た恋』ウラ話#1 「原田知世@クリーニングの世界」

皆さんこんばんは。番組Pのすざきです。

 

ドラマ10『運命に、似た恋』第1話、いかがでしたでしょうか?

第2話以降、ますます面白くなって行きますので、ぜひ引きつづきご覧ください。

 

unmei1_kasumi1.PNGのサムネイル画像

さて、物語の主人公・カスミは、“配達が中心の高級クリーニング店「ブランシェス」に勤めている”という設定ですが、今回、原田知世さんはこの役を演じるのに先立ち、都内港区にある老舗クリーニング店で、実際に「職業体験」を行ないました。

 

クリーニング工場で、いろんな服の仕分けをしたり、アイロンがけをしたり。

さらに、自動車で配達に回る営業の方に、NHKスタッフと共に随行して、配達の模様を見学させていただいたりしました(ご協力くださった配達先の皆様、ありがとうございました!)。

 

unmei1_kasumi2.PNGのサムネイル画像
そういった“体験取材”により、少しずつ「カスミが働き、生きている世界」の感触を、探って行きました。

 

unmei1_making1.JPGのサムネイル画像

 実際の撮影も、そのクリーニング店さんをロケ地として行なわれました。上の写真は、撮影の準備中に、アイロンを上手にかけるコツを、工場長さんに伝授されている原田さん。真剣な表情ですね~

 

unmei1_making2.JPGのサムネイル画像

ドラマでは、「ブランシェス」の従業員たちが一生懸命働いている描写が随所に見られますが、実際にここの工場で働いている職人さん達に、ご出演いただいています。黙々と、手際良く衣服を仕分け、鮮やかにアイロンをかけてゆくさまは、まさに熟練の技。2話以降でも、クリーニング作業の描写がちょくちょく出て来ると思いますので、チェックしてみてください。

 

unmei1_making3.JPGのサムネイル画像

ちなみにこちらは、「ブランシェス」店長役の中本賢さん(左)と、クリーニング指導を務めてくださった唐木善孝さん(右)。ロケ現場で初対面だったのに、意気投合していろいろとお話されていました。

 

フィクションであるドラマが、どうやって「本物の世界」に近づいて行けるか、リアリティを持てるか。このような事を少しずつ積み重ねて行きながら、撮影に臨みました。

 

さて、

次回! 第2話は、「一夜だけ咲く花」。

カスミとユーリの距離が、少しずつ近づいて行きます。

この方も登場。

unmei2_yoshitaka1.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

奥田瑛二さん。ユーリ(斎藤工さん)の師匠にして世界的なデザイナー・深見ヨシタカ。果たしてどんな人物なのでしょうか?

 

ドラマ10『運命に、似た恋』

第2回「一夜だけ咲く花」

30日(金)夜10:00から放送です!!

 

番組公式ホームページで、予告動画や5分プレマップが見られます。ぜひご覧ください。

http://www.nhk.or.jp/drama10/unmei/

 

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:22:58 | カテゴリ:運命に、似た恋

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

2013年

開く

2012年

開く

2011年

開く

2010年

開く

2009年

開く

2008年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ