スタッフブログ

「奇跡の人」その5 UMA(未確認生物)ついに現る!

5/1(日)よる10時 第2話放送!

02_20A_090.jpg

明日30(土)よる11時45分 第1話の再放送 もあります!!


第1話の放送を終えて、今までのドラマとはかなり異なった反響をもらった
プロデューサーの後藤です。


何が違うって・・・

あの主人公の人、誰?

と7割以上の確率で聞かれます。


01_54_051.jpg


 あの主人公の人 ⇒

 ロックバンド銀杏BOYZの
 峯田和伸さんです。

 山形県出身です。


 

で、そのあと必ず言われるのが、

すごいよね! 芝居が。

いや、芝居かどうかも分からないけど、すごいよね。

なんなら、人間としてすごいよね!

っていうくらい・・・

とにかくみんな、ヒバゴンとかツチノコに出会ったかのように

初めての衝撃に「すごい」「すごい」しか、言葉が出てこない状態です。

まさしく日本に新しいUMA登場!

みたいなセンセーションが巻き起こっているのではないかでしょうか?



で、あさって放送の第2話で、私が「すごい」と思った峯田さんの演技があります。


PDVD_010.jpg

 この回は、一択が何度も “こける” “倒れる” と
 いう場面があります。

 ま、普通、演技で “こける” というと、何となく
 ご想像できるでしょうが、ある程度安全を考えて
 受け身的なこけ方をするものです。

 コンプライアンスの世の中、それが当然ですよね。

 

役者なら防衛本能が働いて、どんなに勢いよく “こけて” も本能的にわが身をかばってしまう
ものですが、峯田さんの “こける” はたとえ地味なこけ方でも、本気の “こける” なんです。

そして、彼の「足の骨なんて折れてしまえ!」と言わんばかりに “こける” その様子を見て、

なぜだか笑ってしまうんですね。

都会に雪が降った日のニュース中継で、本気で滑っているおじさんを見て、思わず笑って
しまうみたいな感じです。

“こける” という演技ひとつでも、その本気度というか後先を考えない強さというか、
そういうものに人は魅了されてしまうものなんですね。

第2話も、峯田和伸から目が離せません!!


惜しくも、第1話を見逃した方は

<第1話再放送>
 明日 30(土) よる11時45分 BSプレミアム

をご覧ください。


峯田さんと海役萌乃ちゃん、本気のぶつかりが感動を呼ぶ!

プレミアムドラマ 「奇跡の人」 第2話 
 あさって 5/1(日) よる10時 BSプレミアム

お見逃しなく。


番組HPはこちら⇒ 奇跡の人HP

掲示板にご感想をぜひ書き込み下さい。

投稿者:スタッフ | 投稿時間:19:40 | カテゴリ:奇跡の人

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

2013年

開く

2012年

開く

2011年

開く

2010年

開く

2009年

開く

2008年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ