スタッフブログ

カッコ悪いところも、やっぱりカッコいい!~鼠、江戸を疾る2~

鼠小僧といえば、強き悪の裏をかいて小判を盗み出し、弱き善へ振りまくのが常。普段は遊び人を気取って世間の目を欺き、正体を隠し通す。いわば、かっこよく騙すのがウリ(?)のキャラクターです。

ところが、第3回の物語では、その鼠がまんまと騙される事件が!
どうやら、えなりかずきさん扮する質屋の若主人にコロリとやられてしまうとか。
確かに、どこから見ても善人としか思えないえなりさんが相手なら、騙されるのも無理はないかもしれませんが…!?(笑)

騙された後、鼠がどう件を解決していくのかは、見てのお楽しみですが、「完璧ヒーローじゃない」鼠の魅力を、野村敏哉プロデューサーに聞いてみました。

nezumi2_0425a.jpg

野村P
「鼠は盗賊ですから、本来は悪なのですが、盗んだ金を庶民へ分け与える点ではヒーローでもあります。けれど、ダークヒーローと呼ぶには温かみがあり、人間味があるんですよね。だからズッコケたり、カッコ悪い時があってもいい。それがまた、鼠の魅力でもあると思うんです」

騙されちゃって、少々カッコ悪いところを見せたとしても、滝沢さんが演じれば「素敵な一瞬」に見えてくるから不思議です。とはいえ、鼠がコロッと騙されるのは、実は第3話だけではないようで…。

野村P
「詳しくはまだ言えませんが、盗んで長屋の皆に配った小判が実は…なんて話もそのうち出てきますよ。それだけじゃなく、小さな盗賊に振り回されるなんてお話もあります。そう考えると、今回の鼠はけっこうな割合でカッコ悪い(笑)。でも、すごくチャーミング。きっともっと、鼠が好きになると思います」

nezumi2_0425b.jpg

カッコいいのに、時々カッコ悪くて、それがとってもチャーミング。だけど最後はやっぱりカッコいい。
そんな鼠が今回も大暴れ。

騙されちゃった落とし前を、どうつけるのか。カッコ悪さを返上して、どんなカッコいい幕切れを見せてくれるのか。
今回も目が離せない展開です!
さあ、4月28日(木)よる8時からの第3回も、乞うご期待です!!


 「鼠、江戸を疾る2」

【放送】
2016年4月14日~(連続8回) 総合 毎週木曜よる8時
【原案】
赤川次郎
【出演】
滝沢秀明 青山美郷 京本大我 濱田マリ 池田鉄洋 片瀬那奈 髙嶋政宏 ほか
【脚本】
大森寿美男 川﨑いづみ 佐藤友治 瀬古真史
【音楽】
川井憲次
【演出】
黛りんたろう 川村泰祐 中西健二 吉村昌晃
【制作統括】
内藤愼介(NHKエンタープライズ)
原林麻奈(NHK)
鈴木光(光和インターナショナル)
【プロデューサー】
野村敏哉(光和インターナショナル)
岡田和則(光和インターナショナル)

⇒番組ホームページ公開中!

投稿者:スタッフ | 投稿時間:20:00 | カテゴリ:鼠、江戸を疾る2

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

2013年

開く

2012年

開く

2011年

開く

2010年

開く

2009年

開く

2008年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ