スタッフブログ

『子連れ信兵衛2』♯3 ロケ地の聖地!

第3話「おぶんの涙」

皆様、ご覧いただけましたでしょうか?

スタッフUです。

 

本作のヒロイン・おぶんの過去が明らかになり、

よりいっそう重助との絆が強まったのではないでしょうか?

おぶんが過去の真実を知った後、重助を責めることなく、

「今まで一人で苦しんできたのね。いつもどこで泣いてたの?」と

優しく声をかける場面には本当に心打たれました……。

重助がしっかりと育てたからこそ、

おぶんがこんなに心美しい女性になったんですよね!

shinbei4-1.jpgのサムネイル画像

冒頭の墓参りのシーンは、実際のお墓でロケを行いました。

その時現場で「うぉぉ~!」と盛り上がったことがあったんです!

皆様、お分かりになりますでしょうか?

shinbei4-2.jpg

この三人で拝んでいるシーンで、

鶴之助が信兵衛の手の中から自分の手を出して、一緒に手を合わせたのです!

思いがけない行動に現場は一同大喜びでした(笑)

鶴之助の自宅では、毎朝みんなで仏壇に手を合わせる習慣があり、

大人たちが手を合わせる様子をマネして出来るようになったそうです!

毎日の習慣がこんな場面で活きるなんてとスタッフ一同驚きでした。

 

ロケといえば、おぶんが川に板を投げて、

その後榎戸と川の近くでお団子を食べるシーンは、

滋賀県にある“八幡堀”で行われました!

ここは数多くの作品が撮影されている、いわば時代劇ロケの聖地です。

普段は観光名所としても有名で、この撮影中も数多くの観光客が来ていました。

 

写真はおぶんちゃんが川に板を投げるところのメイキングです。

shinbei4-3.PNG

こうして台に乗ってもらい、後ろから板を投げる所を撮影するのです。

実際に板を投げるのはスタッフですが、

カメラで撮りやすく、かつ榎戸に軽く水がかかる、

良いポジションに落とすのは中々大変なんです。

かなりドキドキする瞬間です!

 

エンディングも含め、子連れ信兵衛2では松竹撮影所内以外にも

お寺や湖などでロケを行いました。

自動車や電柱など現代的なものがうつってしまったり、

江戸の設定なのに山がうつってしまったりしないよう、

常に注意を払いながら撮影しております。

時代劇のロケというのは、現代ものよりも多くの注意点があるんです!

皆様も一度時代劇の雰囲気を味わいにロケ地巡りをしてみてはいかがでしょうか?

 

■次週予告■

第4話「十手の誇り」は、榎戸の上司・与力の園部役で伊吹吾郎さんが登場です。

江戸で相次いで2件の殺人事件が起き、

同心たちは、かつて起きた事件の下手人・又八の仕業ではないかと疑います。

園部から直々に命を受けた榎戸は、いつも以上に事件解決に奮闘しますが、

過去の殺人事件と絡み合い、予想もできない展開に――。

 

次回は12月2日(金)夜8時からBSプレミアムにて放送です。お楽しみに!

BS時代劇「子連れ信兵衛2」 公式ホームページはこちら

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:21:00 | カテゴリ:子連れ信兵衛2

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

2013年

開く

2012年

開く

2011年

開く

2010年

開く

2009年

開く

2008年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ