スタッフブログ

重大な秘密を持つのは誰? 最終回スペシャル~恋の三陸 列車コンで行こう!

重大な秘密を持つのは誰? 最終回スペシャル

「恋の三陸 列車コンで行こう!」
演出:一木正恵から

sanriku_6_add5.jpg

sanriku_5_4.jpg

<山崎静代さん・黒島結菜さん>

圧巻の太鼓パフォーマンス。
全国大会出場高のトップの位置に立ち、一人だけ違うリズムを叩く役割を担ったしずちゃんは、何時間練習しても追いつけないことに焦り、私、叩けるようになるんだろうかと落ち込んでいた。でも心で詫びながら聞こえないふりをした。ある部分だけ覚えて、寄りのサイズで抑え、覚えてない部分は引きで誤魔化すやり方もあるだろう。でもこの太鼓は、大船渡の100人を超える方達の前での撮影となる。もし、しずちゃん、奈緒ちゃん、黒島ちゃんがフル演奏をやり遂げてくれたら、きっと皆さんの心に残るはず。極寒の中、あり得ない薄着で参加してくれた高校生達に、大人の本気の姿を見せたいという思いもあった。
結果はご覧の通り!
すさまじい努力でやり遂げた場面。彼女達の太鼓が、我々と市民の皆さんの心を繋いでくれたことに、心から感謝と尊敬を抱いてます。

 cast05.jpg

<浅香航大さん>

恋し浜のホタテ漁師を演じるために、彼は空き時間のほぼ全てを恋し浜に通って、釣りをしたりホタテを食べたり、ついには海に潜って養殖しているホタテが、貝殻のカーテンのように海に連なる美しい写真まで撮っていた。
恋し浜の漁師ジュンさん達は、長い年月かけて育んできたものを、あの日根こそぎ奪われたが、今、一つ一つ手間暇かけて育てるホタテの旨さに日本一のプライドを持っている。
さらに海を守るため、ダイバー、クマさんらと共に海に沈む瓦礫を掃除し続けている。
その姿を自らの姿で映さねば。浅香さんはそのために、恋し浜に食らいついていた。

 cast06.jpg

<玄理さん>

公式HPにも紹介されたニュー清水という理容室の看板娘が彼女のモデル。理容技術は全国トップレベルの表彰を受けている本格派。
彼女のカット技術の習得具合は、撮影に耐えうるというレベルを超えた。フリーの演技をお任せしても、自ら切ったり整えたり道具を持ち替える余裕を持っていた。
彼女もまた、ボランティアがペイントしたプレハブを誇るように大事に使うニュー清水でロケをすることの意味を強く意識してくれた。
そしてロケ後に清水さんちにお手紙を書いてくれたとか。
見習いたいです。そういう気配り。
優しさ。

 

cast07.jpg

<YOUNG DAISさん>

彼がキャストに加わってくれた時から、ラップという現代詩で大船渡の町と人を、優しく見つめる歌を書いてもらいたいと思ってました。
町の隅々まで知っているタクシー運転手ですから、早くからなるべくたくさんの場所に連れ出しました。彼が書いてくれた詩は、がんばって張り詰めている東北の方々にほんのわずかでも、肩の荷を下ろせる日があることを願う内容です。
さすが詩人だなあと思わせる傑作と思います。

 

本日311の14時46分を大船渡で迎えました。冷えてきました。どんなに寒く苦しかったろうかと思います。
今日は金曜日。五年前と同じ曜日。
ドラマの彩佳は11日昼頃、大船渡に着きました。その後彼女はなぜ被災したのでしょうか。
この件に重要な鍵を握る人物が、今日紹介した5人の中にいます!
大きな秘密が明かされる第三話、最終回。みんなであらゆる努力と思いを込めて作っております。
どうぞ、一緒に見届けて下さい。

---

特集ドラマ「恋の三陸 列車コンで行こう!」

【放送予定】
2016年2月27日放送スタート [総合] 毎週土曜 よる10時(全3回)

【出演】
松下奈緒、安藤政信、小倉久寛、山崎静代、黒島結菜、浅香航大、玄理 、YOUNG DAIS、壇蜜、笛木優子、松岡茉優
塩見三省、村上弘明、松坂慶子 ほか
【作】清水有生
【音楽】瀬川英史
【演出】一木正恵
【制作統括】山本敏彦

「恋の三陸 列車コンで行こう!」ホームページはこちらから

投稿者:スタッフ | 投稿時間:15:26 | カテゴリ:恋の三陸 列車コンで行こう!

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

2013年

開く

2012年

開く

2011年

開く

2010年

開く

2009年

開く

2008年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ