スタッフブログ

「百合子さんの絵本」 放送まであと1ヶ月 ♯1小野寺夫婦とは?

終戦スペシャルドラマ

「百合子さんの絵本~陸軍武官・小野寺夫婦の戦争」

放送は、7月30日(土)夜9時~10時30分です。
(ホームページは、こちらです)

tw-yuriko.JPG

 

 

 

 

 

ドラマの放送まで、いよいよ、あと1ヶ月です。

放送までの1ヶ月間、このブログで様々な豆知識や、撮影の裏話などを皆さんにお届けしようと思います。

 

まず第1回目は、
薬師丸ひろ子さんと香川照之さんが演じる実際の小野寺夫婦はどんな感じだったのか?について、です。

akago-yuriko.JPG

 

 

 

 

 

 

 (昭和4年頃の小野寺夫婦)


小野寺百合子さんは、
明治39年(1906)生まれ。陸軍大将の祖父がいる軍人の家に育ちました。軍人の家というと、厳格な家を想像しますが、自由闊達に育ったといいます。小野寺信(まこと)さんとは昭和2年に結婚。二男二女に恵まれます。戦後は、「ムーミンパパ海へいく」「ムーミンパパの思い出」など、ムーミンシリーズの翻訳家として活躍します。

wakai-yuriko.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小野寺百合子さん

この写真を見ると、厳しそうな面も感じますが、どこか柔らかな印象もあるような気がしませんか?

 

一方、夫・小野寺信(まこと)さんは、明治30年(1897)生まれ。陸軍士官学校を優秀な成績で卒業(卒業試験はトップだった)その後、参謀本部ロシア課に所属し、主に諜報活動に携わりました。ロシア語とドイツ語に堪能でした。

makoto-yuriko.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(小野寺信さん)

諜報活動と聞くと、ついつい映画の「007シリーズ」などを想像して、スマートな諜報員が人を脅迫したり威嚇したりして情報を取ってくるというイメージを持ちます。が、小野寺信さんは、それとは正反対。情報源を脅したりする事は一切なく、ただ「信頼感」のみを築き上げ、いわば「情のつながり」によってのみ、数々の極秘情報を仕入れていました…。その中には、日本の命運を左右する数々の情報がありました。

 

第二次世界大戦中のヨーロッパで、敵国のアメリカやイギリスがその動向を最も注視していた日本人が、この小野寺信さんだったと言われています。そんな小野寺信さんと妻の百合子さんが、どのようにして、第二次大戦中のヨーロッパのスパイ戦に巻き込まれていくのかを、このドラマでは描いていきます。

 

このドラマは「実話に基づいたフィクション」です。
実際の小野寺夫婦を、薬師丸ひろ子さんと香川照之さんが、どのように演じたのでしょうか?楽しみにしていて下さい。

(薬師丸さん、香川さんの会見動画はこちらです)

sityousaya-yuriko.JPG

 

 

 

終戦スペシャルドラマ

「百合子さんの絵本~陸軍武官・小野寺夫婦の戦争」

放送は、7月30日(土)夜9時~10時30分です。
どうぞお楽しみに!

投稿者:スタッフ | 投稿時間:23:30 | カテゴリ:百合子さんの絵本~陸軍武官・小野寺夫婦の戦争~

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ