スタッフブログ

大岡越前3 #2 縛られ地蔵に会ってきた!

第1話は大岡政談に記載されている

「石地蔵吟味の事ならびに木綿取り返し裁判の事(縛られ地蔵)」を

ベースにしたお話でした。

この縛られ地蔵、正真正銘の本物があるのを御存知ですか?

本物の縛られ地蔵様は現在、東京下町の葛飾区にある

業平山南蔵院に安置されています。

もとは墨田区にあったのですが、関東大震災で被害にあい、

現在の葛飾区に移転したのだそうです。

 oooka3_2_1.jpgoooka3_2_2.jpg

願いが叶いますように…とお地蔵様を縄で縛り、願いが叶ったら解く。

毎年12月31日に縄を解き供養し、お焚き上げされます。

写真は、番組スタッフがヒット祈願で訪れたときのもの。

縄でぐるぐる巻きにされた姿は、お地蔵様かどうかもわからないほど!

江戸時代からこのように縄で縛られていたそうで、

当時からの大岡越前の人気ぶりが伺えますね。

 

第1話 こぼればなし

お地蔵様に見張りをお願いして寝込んでしまった手代・新助役を演じた矢本悠馬さん。

とにかく走り抜けるシーンが多かったのですが、

実は着物を着て全速力で走るのは初めてで、

どうすればそれが出来るかと不安顔だったんです。

しかしそこは長きにわたり時代劇の演出をされている矢田監督!

両足を大股に広げ屈伸を繰り返すと、

着馴れない着物が体に馴染んで動きやすくなるのだとアドバイス。

矢本さん、長い坂や江戸の街中を見事なスピードで走り抜けてくれました!

着物を着て全速力で走ることは滅多にないと思いますが、

着心地が良くなることは間違いないようです。

皆さんも着用の際はお試しください。

 oooka3_2_3.gif

 

第2話 次の放送回は「うそつき女と若様」

ゲストは浅野温子さんと天才子役と名高い寺田心くんです。

女一人で生きて行くために人を騙してきた女と、

母を探すために江戸へやってきた幼い男の子が出会い、

二人で母親探しの珍道中が始まり、やがて事件に巻き込まれてしまう——

oooka3_2_5.jpg

浅野さんと心くんは、今回が初めての共演とは思えないほど息がぴったり。

二人の仲良しぶりが随所に感じられ、思わず微笑んでしまいます!

 

そして、忠相の妻・雪絵役のミムラさんが初の立回り!

普段の優しげなご本人とは打って変わって凛々しい様は必見です!

 oooka3_2_4.jpg

第2話は22日(金)夜8時放送です。

 ⇒BS時代劇「大岡越前3」番組ホームページ

投稿者:スタッフ | 投稿時間:20:45 | カテゴリ:大岡越前3

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ