スタッフブログ

「一路」 ♯13 画面の秘密

皆様、こんにちは。「一路」制作スタッフのオカムラです。

第一回の地上波放送はいかがでしたでしょうか?

一路の面白さが35分に濃縮されており、見応えのある内容だったのではないでしょうか。

第二回も同じく土曜午後6時10分からの放送です。

 

(撮影秘話:その11「どこから撮るか」)

これまで皆様にはドラマの裏話をお伝えしてきましたが、今回もまだお伝えしていなかったお話をさせていただこうと思います。

画面では登場人物が正面から映っている場合や横から、後ろから、時には下からなど、色々な方向から映っていますよね。

どの方向から撮るかは監督やカメラマンの方などが主に決めます。

一路では京都を中心に当時のおもむきが残る美しいロケーションの中で撮影しており、その風景も見どころの一つです。

 image002.jpg

 

スタッフはこの美しい風景と共に、登場人物の心情などを視聴者の皆様に届けられるよう、どこからのアングルで撮影するかを決めております。

image004.jpgのサムネイル画像 

2枚目の写真は毎回あるオープニング(「一路」と題字が出るシーン)を下から撮っている時の様子です。

第二回のオープニングシーンにもぜひご注目下さい。

これからも、「お、ここはこういう方向で撮っているなぁ」などと感じながら見ていただくと、新たな発見があって、より面白く感じていただけるかもしれません。

「一路」は何回見てもきっと楽しめる作品です!

第二回の放送もぜひお楽しみに!

 

土曜時代劇「一路」公式ホームページ

投稿者:スタッフ | 投稿時間:19:00 | カテゴリ:一路

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ