スタッフブログ

『美女と男子』#7 奥深き"手タレ"の世界

12日放送の『美女と男子』第5回では、
手タレのもなみ(北川絢椛さん)“秘密兵器”が初めて、
そのヴェール、じゃなくて手袋を脱ぎましたよね!
 
bijodan7_1.PNG
 
手のパーツモデル=手タレさん“手だけで勝負する”、独特の世界です。
 
今回、遠藤さやかさん始めとする手タレの方々に取材をしました。
やはり皆さん常日頃は手袋を着けており、手をすりむいたり、日焼けしたり、
蚊にさされたりしないよう、細心の注意を払っているそうです。
中には、お風呂で頭を洗う時も手袋をしたままという人もいるそうです!
 
bijodan7_2.PNG
 
手タレさんにとって最大のミッションは、
「CM制作側がイメージして作成した“絵コンテ”の通りに、再現してみせること」
しかも実際の撮影では、ただ物を持てばいいというわけではなく、
ディレクターやカメラマンの意図を汲みながら、手で“感情や表情を表現”しなければならない。
俳優やモデルは全身を使って表現できますが、
手だけで表現するというのはなかなか高度なテクニック
そのため撮影当日まで、イメージトレーニングしたり、
何度も繰り返し練習したりするそうです。
 
CM側からのオファーも、
「文字がきれいな人」「ペン回しができる人」「料理ができる人」「楽器が出来る人」
など様々!
 
中には
「大学教授の設定なので知的な手で、すべての爪の半月がきれいに見えている人」
という事こまかな(!)オファーが来ることも・・
 
bijodan7_3.PNG
bijodan7_4.PNG
 
ここで問題。
化粧品、文房具、殺虫剤・・手を使って宣伝するコマーシャルはいろいろありますが、
手タレさんなら誰しも“いつか一度はやってみたい!”と目標にするCMは何でしょうか?
もなみさんもきっとそれを目指しているはず。
 
答えは・・いつか、またの機会に!
 
さて、
あらためて来週の宣伝を。
第6回『絶対とるわ!初主役』 遼が、なんと連続ドラマの主役候補に!?
 
カギを握るのは、この人たちです。
 
 
bijodan7_5.jpg
 
 
東西テレビの三人組!
村木プロデューサー役・近江谷太朗さん、
三島AP役・大西礼芳さん、
阿部ディレクター役・クラさん。
 
5月19日(火)夜10時から。お楽しみに!!
 
番組公式ホームページで、次回予告動画や5分プレマップが見られます。ぜひご覧ください。
 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:20:00 | カテゴリ:美女と男子

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ