スタッフブログ

大型連休の米沢で戦国時代にタイムスリップ!? ~「かぶき者 慶次」その4

ドラマの舞台となっているのは、慶次が晩年を過ごした山形県は米沢。当然、そこには慶次が愛した場所がたくさんあり、縁の品が数多く残っています。
そんな米沢が大型連休の間、慶次が生きた時代にタイムスリップするのです!!

 
about_scene1.jpg
大型連休の前半にあたる4月29日~5月3日の間、米沢で行われる「上杉まつり」。これが、タイムスリップの正体です。
なぜ、タイムスリップか。それは、最終日となる5月3日に、「上杉軍団行列」と「川中島の合戦」の模様が完全再現されるからなんですね。
(ちなみに石田三成役の眞島秀和さんは米沢市出身で、同市の観光大使でもあります!)
 
about_scene3.jpg
市内の目抜き通りを威風堂々と練り歩く上杉軍の行列。
なんとも天晴な光景です。
そして戦国史上最大の死闘と名高い、上杉軍と武田軍による川中島での激突も迫力満点。松川河川敷にて、両軍合わせて約700名もの武者が入り乱れ、戦闘シーンを完全再現します。
 
about_scene4.jpg
火縄銃の発砲に始まり、謙信公が単騎で武田軍に斬り込み、武田信玄に三度斬りつけ軍配団扇に七つの刀傷をつけたという“三太刀七太刀”の名シーン(?)など、迫力満点の合戦が展開される様はまさに圧巻。これをタイムスリップと言わずに何と言う!
 
もちろん慶次に出会うチャンスもあります。
慶次の関係資料を多く所蔵する「宮坂考古館」では、慶次のよろい箱に入っていた三十六歌仙の短冊などを初公開。その他、慶次所用と伝わる甲冑や、馬の尻尾で編まれた編みがさなども展示される予定だそうです。
慶次の縁の地を巡りつつ、タイムスリップを楽しむ旅なんていいですよね。もちろん木曜には、ドラマでたっぷり慶次ワールドに浸ってください。
 
次回、4月30日(木)20時~の放送では、慶次の奥方が登場。
何だか波乱の予感!? ぜひ、お楽しみに!!
 
(写真提供・米沢市)
 
 
 
木曜時代劇「かぶき者 慶次」
総合 毎週木曜 午後8時から
作:小松江里子 原案:火坂雅志 音楽:渡辺俊幸
出演:藤竜也、中村蒼、西内まりや、工藤阿須加、田畑智子、青山倫子、壇蜜、江波杏子、笛木優子、角田信朗、前田美波里、伊武雅刀、火野正平 ほか
 

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:18:16 | カテゴリ:かぶき者 慶次

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

2013年

開く

2012年

開く

2011年

開く

2010年

開く

2009年

開く

2008年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ