スタッフブログ

慶次が降りてきた瞬間!~「かぶき者 慶次」その2

初回放送、ご覧いただけましたでしょうか?
 
藤竜也さんが演じる晩年の慶次、いかがでしたか?
「かぶき者」と呼ばれる所以が、其処此処に滲み出た魅力的なキャラクターになっているのでは、とスタッフ一同、自負しております。
そんな藤さんの、撮影前にあった、とっておきのエピソードを、制作統括の内藤プロデューサーが語ってくれました!
 
内藤P
「藤さんは毎回、ドラマや映画の撮影前に舞台となる土地に自ら足を運んで、“現場の空気”をつかむのが、定例行事になっているのだそうです。もちろん今回も、ドラマの舞台となる米沢を事前に訪ねています。その時、慶次が記した【前田慶次道中日記】を直に見る機会がありまして。もちろん、レプリカではなく本物ですよ!」
 
photo_01.jpg
(この写真は米沢市立図書館が頒布したレプリカのものです)
 
内藤P
「400年の時を超え、前田慶次本人が記した旅日記を、藤さんは素手で触ることができたんです。これは、藤さんにとって非常に貴重な体験であるとともに強烈なインパクトがあったようで、“手にした瞬間、慶次が降りてきた”と。その話を聞いた時に、僕の中でも慶次と藤さんがピタリと重なりました」
 
慶次の記した旅の徒然が、400年もの時を超えて、慶次とその人を演じる藤さんとを結びつけ、しっかりと重なりあう…。
何とも言えない浪漫を感じます。
そして、ますます、藤さんの演じる慶次が楽しみになってきました!
 
藤さんと慶次の“シンクロ”ぶりに注目しつつ、次回、4月16日(木)よる8時~の放送もお見逃しなく!!
 
 
木曜時代劇「かぶき者 慶次」
総合 毎週木曜 午後8時から
作:小松江里子 原案:火坂雅志 音楽:渡辺俊幸
出演:藤竜也、中村蒼、西内まりや、工藤阿須加、田畑智子、青山倫子、壇蜜、江波杏子、笛木優子、角田信朗、前田美波里、伊武雅刀、火野正平 ほか
 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:17:07 | カテゴリ:かぶき者 慶次

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ