スタッフブログ

放送90年ドラマ「紅白が生まれた日」~3曲目~

本田翼さんの役は、元女性放送員。今でいう女子アナです。
 

戦時中、出征してしまった男性職員の代わりに、多くの女性が放送を支えていました。


終戦を迎え、復員してくる男性職員のために退職をうながされ、結局、彼女たちは自ら辞表を提出したそうです。


取材でお話をお聞きすると、終戦直後はとにかく男性は元気がなく、女性の方がいきいきとしていたそうです。

GHQにより、改めて女性が登用され、日常でもレディファーストの扱いで、早々に時代の変化を実感したそうです。


本田さんの役どころは、まさに新たな時代を体現した女性です。

松山さんが演じる主人公をグイグイ引っ張るポジティブな性格で、松山さんとの掛け合いはまさに夫婦漫才のようで、そのコメディエンヌ振りがドラマに確かな彩りを加えてくれています。

と同時に、戦争の傷跡も垣間見える繊細なお芝居も見せてくれていて、そのふり幅の大きな演技はドラマの見所のひとつです。お楽しみに!

ついに、明日! 21日(土)総合テレビ 夜9時から
放送90年ドラマ「紅白が生まれた日

 

FB-01.jpg

投稿者:スタッフ | 投稿時間:16:27 | カテゴリ:紅白が生まれた日

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

2013年

開く

2012年

開く

2011年

開く

2010年

開く

2009年

開く

2008年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ