スタッフブログ

徒歩7分♯8 情熱あるタイプに見える?

プレミアムよるドラマ「徒歩7分」
<それぞれの道>

第7回、ご覧頂けましたでしょうか。
演出の中島です。いよいよ最終回となりました。ここまで見て頂いた皆さまに感謝です。

まずは、最終回前の再放送のお知らせです。
第5回 2月23日(月)夜11:45~(2/3放送分)
第6回 2月24日(火)0:15~(2/10放送分)
第7回          0:45~(2/17放送分)

ですので、まだまだ間に合います!

放送前の記者会見で脚本の前田司郎さんがおっしゃっていたのが、
「人と人が仲良くなってくのって時間がかかるから・・・それって普通のドラマだと省略しなきゃいけなくて、割とかいつまんですぐ仲良くなっちゃったり、距離が縮まっちゃったりする・・・。そこが気持ち悪いなっていつも思ってて、できるだけ日常に近付けるっていうか、出来るだけ仲良くなっていくプロセスとかを出来るだけたっぷりとりたかった・・・」(ドラマHP <コレ見て!MOVIE>より抜粋)
答えをすぐに求めたり求められたり、すっきり簡単効率的が良し、という風潮があるとすれば、このドラマはアンチテーゼかもしれません。主人公はぐずぐずしているし、物事はノロノロと進むし、何を言うにも遠回しだし、不器用すぎる人達しか出てこない・・・。そんなどこにでもある日常なんてドラマにして何が面白いのか、という話もありますが、そんなささやかな日常にもドラマが潜んでいるのだと思い、「徒歩7分」を制作しました。
8_13_027.jpg

依子が辿り着く先は・・・?

最後に・・・何と言っても、黒崎依子役の田中麗奈さん。大量のセリフを完全に自分のものにして演じてくれました。麗奈さんとは大河ドラマ「平清盛」以来だったのですが、その時は髪がもう少し長くてきちんとメイクもされている、「お姉さん」という印象でした。しかし、このドラマに出演して頂けることになってお会いした時にはがらりと雰囲気が変わっていました。とにかくナチュラル。むしろ若返ったのではないかと思うくらい(前が老けていたわけではありません!けして!)。「黒崎依子」という、かなり天然な役を自然に演じられる俳優はなかなかいないと思っていたのですが、麗奈さんにお会いした時、「あ、依子かも」と思いました。そして今全て終わって、麗奈さんに依子を演じて頂いたことに感謝です。最終回、依子の決意みたいなのが描かれているのですが、そこで大事なアイテムが登場します。そしてそのアイテムは、麗奈さんご自身が手掛けています。まさかそこまで「依子」だとは思っていなかったのですが、撮影を進めていくうちに、かなり「依子」と重なる部分を発見したので、思い切ってお願いしちゃいました。詳しくは申しあげられないので、ぜひ、ドラマを見て確かめて頂ければと思います。

ここで本編よりセリフを抜粋して一部内容をご紹介したいと思います。

「うん、知ってるんだわたし、自分勝手なんです本当は、自分勝手に、、すごい親しい人に自分勝手なことを言ったりやったりするから、なんかそれで、せっかく友達が出来てもそれで嫌われるの」
「すっごい把握してるんだね、自分のこと」
「もう32だからね、、改める」

BSプレミアム「徒歩7分」
最終回「ここが崖だわ」 
放送は2月24日(火) 夜11:15からです!

最終回後にも「おまけ」のブログをアップ致します。エンディングの歌に興味がある方は是非!

投稿者:スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:徒歩7分

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ