スタッフブログ

『精霊の守り人 最終章』脚本家・大森寿美男さんインタビュー 〜イメージが動き出す瞬間まで〜Vol.2

seirei_omori_180124-2.jpg原作シリーズの2作目となる『闇の守り人』の内容を後半に入れることで、ドラマでは設定が大きく変わっています。その大胆な発想は、著者の上橋菜穂子さんの提案から始まったそう。今回は、そのいきさつや大森さんがどのように物語をふくらませていったかを語っていただきました。


■バルサの魂の遍歴を物語に。
原作の小説は全12巻と壮大なものではありますが、絞り込むのはそれほど悩まず、全体の構成はわりと早めに決まりました。僕がこの企画に参加したときには、上橋さんから『闇の守り人』(=原作「守り人シリーズ」の2作目。シリーズは全10巻+外伝2巻なので、『闇の守り人』は序盤の作品)を後半に入れるという提案がすでに出ていたんですよ。『闇の守り人』を先にやってしまうと、バルサの幼い頃から抱えている葛藤みたいなものが解決してしまって、あとはひたすらプロフェッショナルな用心棒の話になってしまうから、ということで。「上橋さんはドラマのことを考えてくださっていて、原作をいじったり変えたりすることにも寛容なんだ」ということがわかって、気が楽になりました(笑)。原作者のそういう姿勢も含めて作品を尊重できますからね。

そこで全体の構想は、"バルサの魂の遍歴"で構成しようと考えました。シーズン1はチャグムと出会って、自分がジグロに守られて生きてきたように、ジグロの立場になって生きることになる。シーズン2ではアスラと出会い、人を恨み、人を殺すことを考えていたかつての自分をアスラに重ね、自分と向き合っていく。そして最終章では、その中でずっと格闘してきた自分とジグロとの人生の葛藤と向き合う、というふうに。

■原作と違う設定が生んだドラマ。
『闇の守り人』の内容を後半に持っていくと、バルサは必然的にチャグムと一緒にカンバルに行くことになるので、ドラマもより深まるだろうと思いました。そこで、(原作ではすでに死亡している)ログサム王を生きていることにさせてもらいました。そうすると、自分が用心棒として守っていかなくてはならないチャグムが、自分の親の仇に同盟を結びに行かなくてはならない。つまり、バルサは自分も仇に頭を下げる立場になるわけです。それだけでもすごくワクワクしますよね。そこは原作とは変えた部分ではありますが、上橋さんの提案によって自然にふくらんだ物語だと思います。

そして、ログサムが生きているということは、ジグロがバルサを連れて逃げたときにカンバル王国が抱えていた問題が解決しないまま続いているということ。バルサがカンバルに帰ることで、「ジグロが何に悩み、何に葛藤していたか」「なぜ自分を連れて逃げたのか」という国の問題と重なって、よりジグロの心情に迫り、向き合うことになると思いました。そこが、最終章の一番の見せ場でしょう。

■上橋さんにも褒められた想像力で。
バルサがジグロと逃げなければならなかった理由は、原作ではあまり詳しく描かれていませんが、しっかりやった方がいいんじゃないかという結論に至りました。そして、やるなら中途半端にやるのではなく、1話丸々使ってやろうと。回想シーンではなく、ちゃんとドラマとして起こしたので、最終章の2話目はほぼ子どものころのバルサの話なんですよ。上橋さんには、「よくここまで考えられた」ということで、すごく褒めていただけたと聞いています(笑)。僕も悩みましたが、原作ではログサムはすでに死んでいてあまり描かれてないからこそ、思い切った想像力で書けましたね。ユーカとジグロを恋仲にしたいということも上橋さんに認めてもらったので、ジグロの葛藤とログサムのキャラクターを過去話で描けたというのが、思ってもみない収穫でした。

 


次回は、主演でバルサ役の綾瀬はるかさんについてお話しいただいています。大森さんが決めた、バルサを描くにあたっての“マイルール”とは…!? 更新をお楽しみに!

★大河ファンタジー「精霊の守り人 最終章」

2018年1月27日(土)よる9時 ついに完結!
NHK総合テレビ 毎週土曜 (連続9回)
「精霊の守り人」番組公式ホームページ→http://nhk.jp/moribito

最終回「旅立ち」
バルサ(綾瀬はるか)と捕らわれの身であるタンダは、魂をトロガイの元に飛ばし、ナユグに春がきたことを伝え、光の鳥を飛ばし人びとに早く逃げるよう警告することを提案。そのさなか、タルシュ帝国が滅びる。やがて一気に濁流が押し寄せ、川の水が増水。大勢の人たちが逃げまどう。そして、物語はクライマックスに。新ヨゴ国の都は消えてなくなるのか?再び離ればなれになったバルサとタンダは再会できるのだろうか...。

投稿者:スタッフ | 投稿時間:12:26 | カテゴリ:精霊の守り人

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2020年

開く

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ