スタッフブログ

監督の好きなキャラは?『精霊の守り人 最終章』演出家・片岡敬司さんインタビュー3

moribito_kataoka_3.jpg

独特な世界観を作り上げる大きな要素の1つは、キャストの役作りです。タンダ、ヒュウゴ、帝、ラウルといったそれぞれのキャラクターを演じる役者たちについて、片岡さんが感じていたことを教えてくれました。インパクトのある役・トロガイを見事に演じた高島礼子さんの意外な(?)悩みも明らかに!


 

■タンダとヒュウゴが好き。

登場人物はみんな好きなんですけど、中でもタンダはめちゃくちゃ好きですね。いろいろ引きずってる人が多い中で、いろんなことをわかってても明るいんですよね、タンダは。それにあのキャラクターが東出昌大くんにとっても合ってます。彼が演じると嫌味にならないし、一風変わった感もちゃんと出るし。タンダが出てくると、すごく辛い話でもちょっと何か希望や救いが見えてきたりします。

あと、ヒュウゴが好きです。上橋先生ご自身もヒュウゴにはものすごく愛着を持ってらっしゃるようですが、カッコイイですよね。それがまた、鈴木亮平くんのザクっとした感じ、大掴みに物事を捉えられる人間的スケール感にとてもよく合ってて。彼も原作を読んでとても気に入って、いろいろ膨らませてくれたみたいです。キャスティングのときは、僕ももちろん推しましたが、シーズン2のメンバーもものすごくアプローチをかけたんじゃないでしょうか。あの『変態仮面』(=鈴木亮平が主演を務めた映画シリーズ)を堂々とやってしまうのが気持ちいいですよね(笑)。ああいう感じが、ヒュウゴにすごく合ってるような気がします。

 

■強烈なキャラたちによる人間ドラマ。

帝も好きですね(笑)。藤原竜也さんならではの、あのぶちギレてる帝が大好き。ただ、最終章では帝の裏の側面にスポットを当てて、大きくドラマを展開させます。今度は、不気味な程に静かな帝が見られますよ。帝は最後の最後に“父親”になります。台本ではわりとさらっと描かれている部分なんですけど、ビジュアルにするときにいろんな仕掛けをしていて、「あぁ、父親なんだ」ということがわかるような感動的なシーンになっています。僕のような帝ファンには涙なくして見られません。高良健吾さんのラウルもすごく良かったですね。最後の方で彼がボロボロになっちゃうところも見どころです。高良さんはそこを計算して、キャラをつくってきてますから。一回完全に折れてしまったラウルがどういう風に立ち直るのか、結構劇的になっています。最終章は人間ドラマのシーズンだと思うので、葛藤とかそういったものはものすごく大切に描きました。

 

■高島さんのチャレンジ精神の賜物。

moribito_kataoka_3-2.jpg

トロガイは、見ている人も高島礼子さんの度胸やチャレンジ精神にすごく喜んでくださいました。そこで、「最後にもう一回、諸肌脱いでいただけませんか」ってお願いをしたら「なんでもやりますよ」と高島さんもおっしゃって(笑)。それで、ちょっと遊び心も含めて、ドラマ化にあたって外した『夢の守り人』の内容にあった「トロガイの年輪を全部剥ぎ取って、美しい女が出て来る」というのをやることにしました。実は、トロガイは若い頃はきれいな人だったっていう設定なんですよ。高島さんの、文字通り諸肌脱いだ挑戦です。

でも、きれいな姿をやりましょうと言ったら、高島さんの反応は微妙でした(笑)。「トロガイでやっていいんですか?」って、素顔で出ることに悩んでましたね。トロガイの顔って、特殊メイクが厚すぎるので普通の顔をしていてもそう見えないし、笑っている顔や怒っている顔は、実際にその表情をつくってもそうはならなくて。トレーニングにもすごく時間をかけて、したい顔をするときは自分の中で脳内変換して、ラバーの上にそれが出るようにやっていたんですよ。いざ「自分の顔で」となったときに、どういう風に表現したらトロガイの若い頃になるのかと、高島さんでなければわからない悩みや戸惑いがあったと思います。


 

主人公・バルサについては、次回詳しく語ります。最終章の象徴的なシーンでもある「槍舞い」を完成させるまでの苦労話も公開!

 

★大河ファンタジー「精霊の守り人 最終章」

2018年1月6日(土)よる9時 新章突入!
NHK総合テレビ 毎週土曜 (連続9回)
「精霊の守り人」番組公式ホームページ→http://nhk.jp/moribito

第6回「戦下の別れ」
ログサム(中村獅童)が亡くなり、息子のラダール(中川晃教)がカンバル王国の新国王となる。ラダールは、バルサ(綾瀬はるか)とチャグム(板垣瑞生)にロタ王と手を結びタルシュ帝国と戦うことを誓う。そして、チャグムはバルサに別れを告げ、大軍勢を率いて戦へと旅立つ。その頃、タルシュ帝国との戦いの中、タンダ(東出昌大)が負傷してしまう。

投稿者:スタッフ | 投稿時間:21:00 | カテゴリ:精霊の守り人

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

2013年

開く

2012年

開く

2011年

開く

2010年

開く

2009年

開く

2008年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ