スタッフブログ

造形家・竹谷隆之さんインタビュー ~タルハマヤ デザイン秘話~

takeya_2.jpg3月4日(土)放送の第7回「神の守り人」では、バルサとアスラの物語のクライマックスともいえる、ロタ王国の<建国ノ儀>のシーンがあります。そこで登場するアスラの内部に宿る神・タルハマヤをデザイン・制作したのが、映画「シン・ゴジラ」でキャラクターデザインを担当したことでも知られている、造形家の竹谷隆之さんです。竹谷さんのアトリエにお邪魔してお話を伺いました。

 

まずはイメージを聞いてデザイン画を描く

takeya_1.jpgのサムネイル画像立体的な形を作る前に、まずはざっくりタルハマヤのデザイン画のようなものを描いたほうがいいだろうということで、演出の加藤さん・西村さんと人物デザイン監修の柘植さんがアトリエにいらっしゃって、打ち合わせしました。イメージとしては、まず女性っぽい、ドクロっぽいというのがありました。それから、出てきたらヤバい、怖そうなヤツというのもありましたね。僕はイメージを聞きながらパソコンでデザイン画を描いていきました。例えば…怖そうとはいっても、鬼と神との境目が感じられないようなものにしたかったので、仏像によくある天衣(てんね)※のようなものを使うと神様っぽくなるかな…などと考えながら具体化していきました。

タルハマヤは、ある特殊な民(タルの民)の古代神のような要素もあるので、僕にとっては、日本人のルーツでありながら、現代の感覚との遠さがあってどこか異質な感じもする、ちょっと縄文っぽいものはどうかと相談したんです。…というと論理的に聞こえるかもしれませんが、僕が縄文的なものが好きなので、ついついその方向へいってしまうだけのことかもしれないですね(笑)。

※天衣…天人や菩薩(ぼさつ)などが肩から胸に垂らしている布

 

デザイン画から造形、CGとなり映像へ

taruhamaya_2.jpgrio_up2.jpgデザイン画を描いて大体のイメージが固まると、次は立体のタルハマヤをつくる作業です。造形に使えそうなパーツを集めつつ、さらにそれを削ったり足したりしながら土台に組み合わせて、粘土でつくっていきます。形にしていくときには瞬発的につくるところも多く、いろいろと模索しながらの作業となりました。

タルハマヤは、登場したら皆殺しにしてしまうような恐ろしさがあるので、手が赤く染まっていると見る人は無意識に血をイメージして「殺したぞ」と感じると思うんです。それから、額の部分が光ると目っぽく見えるかなと思って、模型の顔の部分にLEDを入れたのですが、角度によっては怖いだけではなくて、泣いているようにも見えるんですよ。

出来上がったタルハマヤの造形は3Dスキャンして3DCGのデータになって、最終的には映像になりますので、完成したときにどうなるのかを思い浮かべながらつくっていくのは楽しかったですね。僕としては、CGをつくるのは大変な手間だろうなあと恐縮するばかりで(笑)…ありがたいことです。


 演出・加藤拓からのコメント

初めに竹谷さんにお願いしたのは、アスラの中に存在して、力が現れるときに顔に出る、“人間ではない何か”を連想させるもののデザインでした。

そもそもは竹谷さんの造形を3Dでスキャンして、アスラの顔とシンクロさせるつもりだったのですが、2時間くらい話をしながら竹谷さんはずーっと手を動かしていて、そのデザイン画があまりにすごいので、それをもっとはっきりとした形で出したくなって(笑)。最終的に第7話で全体像が見えるということになりました。

とはいってもあくまでタルハマヤは想念であり、抽象的なものがほんの一瞬ふっと見えるくらいの出方です。CGもすごいですが、実はそのもっと奥底にCGだけでは表現できない、オリジナルのタルハマヤの造形があるというのをぜひ見ていただきたいですね。


第7回「神の守り人」

総合テレビ2017年3月4日(土)午後9時から9時58分
総合テレビ2017年3月11日(土) 午前0時10分から1時08分[10日(金)深夜](再放送)

【あらすじ】
シハナ(真木よう子)の幻術に惑わされたアスラ(鈴木梨央)が破壊神を降臨させようとした時、バルサ(綾瀬はるか)が「アスラに人殺しはさせない!」と飛び込んで来る…!

「精霊の守り人」番組公式ホームページ
http://nhk.jp/moribito

 rio_up.jpgtaruhamaya_4.jpgtaruhamaya_3.jpg

投稿者:スタッフ | 投稿時間:12:48 | カテゴリ:精霊の守り人

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

2013年

開く

2012年

開く

2011年

開く

2010年

開く

2009年

開く

2008年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ