スタッフブログ

「精霊の守り人2」 #8 演出の舞台裏~ポスター!

「精霊の守り人 悲しき破壊神」の放送がはじまりました!このポスターを目にした方も多いのではないかと思います。

poster_moribito2s.jpg

「番組ポスター(キービジュアルなんて言ったりもします)をどうしよう?」って、面白くもあり、難しくもあるんですが、やらなきゃ…と思っているうちに〆切が目の前に来てしまうものの一つです。「これだ!」ってコンセプトにいたるまで古今東西の映画ポスターを眺めたり、写真集をめくってみたり(ハタから見ればただボーッとしているように見えます)。「精霊の守り人」の場合は「今年は」どうしよう?という課題が加わり、さらにボーッとすることに…。シーズン1のポスターは数多のアイデアを勝ち抜いて完成したわけで、新シリーズとしては変えなきゃいけないし、かといって別コンセプトってのも妙な話です。

で、今回のポスター、こうなりました!シーズン1と同じポスター制作チームが1年ぶりに集合!テーマは「色彩と躍動」です。今回バルサが活躍する舞台は広大な草原の国・ロタ王国。果てしない道のりを経て人馬がたどり着く街は、無数の文化が混じり合う交易の結節点。豊かな色彩と光が、世界の多様性を表現しています。そして、前作よりスケールアップしたバルサの躍動感。さらに新ヨゴ国を飛びだした皇太子・チャグムの未知への冒険の旅。そんな想いを詰め込んだポスタービジュアルです。


撮影では綾瀬さんの槍の一振りにあわせて、真っ赤な花びらを発射!一発撮りの楽しさに大騒ぎでしたが、この美しいスパイス「真っ赤な花びら」は今シーズンの象徴なんです。「赤」に重要な意味があるんですね。
キャッチコピー「愛は、世界を、壊す。」のか?は物語の深淵なるテーマです。世界がただ一つの平和のもとにないのは、邪悪なものが存在するからではなく、人々がそれぞれの正義に対して忠実であろうとするからではないだろうか?それぞれの思いが強いほど、世界は混乱にむかってしまう…。単純に善や悪では割り切れない世界-上橋さんの物語はそのまま、現代世界の写し鏡であるような気がします。

番組の顔であるポスターには物語のエッセンスが凝縮されています。ぜひ物語の進行と合わせてお楽しみください!

(演出・加藤)

 


 

★大河ファンタジー「精霊の守り人 悲しき破壊神」 新シリーズ
 2017年1月21日(土) 夜9時から放送開始!
 NHK総合テレビ 毎週土曜 (連続9回)
「精霊の守り人」番組公式ホームページ 
http://nhk.jp/moribito

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:12:00 | カテゴリ:精霊の守り人

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

2013年

開く

2012年

開く

2011年

開く

2010年

開く

2009年

開く

2008年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ