スタッフブログ

『精霊の守り人』人物デザイン図鑑 vol.1

『精霊の守り人』では、実在しない世界に住むキャラクターたちの凝った衣装も見どころの1つです。そこで、シーズン2からは『人物デザイン図鑑』と題して、人物デザイン監修・柘植伊佐夫さんのインタビューを連載!新キャラの人物デザイン、衣装の見どころなど、シーズン2がさらにおもしろくなる情報をお届けしていきます。第1回はシーズン2のテーマや見どころについてお話をうかがいました。

■シーズン2のキーワードは多様性。

シーズン1は、新ヨゴ国を中心に話が展開していましたが、シーズン2は登場する国も民族も増えていきます。ですから、衣装を含めてドラマ全体のキーワードは「多様性」だと思っています。今回メインになるのはロタ国ですが、1つの国の中にあっても、ロタの人々とマイノリティであるタルの民との関係があり、「多様性」ではないという、反語的なものがドラマの大事な軸になっています。つまり逆説的な意味でも、「多様性」がキーになると思っています。

hito_053.jpg

■ドラマでは描かれない背景を衣装にこめて。

今回は新しいキャラクターがいっぱい登場して、主役の2人を中心に旅をしながらストーリーが進んでいきます。そして、今回の新キャラは一人ひとりが色濃いのが特徴ですね。シーズン1でしたら、新ヨゴ国という1つのカテゴリーのなかで表現出来たのですが、「多様性」がテーマのシーズン2では、その国の背景にある歴史や民族的なルーツなどを細かく設定して、そこから派生させて衣装をつくりあげていきました。

■実在しない国の風土や暮らしを楽しんでほしい。

国がいくつもあるので、カテゴリーが沢山あって、衣装のフォルム、表現の種類など、バリエーションをつくるのが大変でした。それにシーズン1は4話でしたが、シーズン2は9話。製作期間は同じなのに、すべてが倍なので、「物理的な量にやられる」といった感じで(笑)。どんどんアイディアも出さなければならないし、実はクランクインしてからも追っかけてデザインして、つくっていました。今回は登場人物がいろいろな国を旅する話なので人物デザインからは、それぞれの国の風土や民族の特性、暮らしの雰囲気など、現実にはないことを無邪気に楽しんでほしいと思います。

yubokumin026.jpg

■登場人物と一緒に、クリエーターも旅をする。

衣装はロジカルにつくっている部分だけではないので、シーズン1、2と進めていくなかで、無意識でつくっていたものが、細い糸でつながって行って、やがて大きな事につながるということが起こります。そう考えると、私たちクリエーターも旅をしているようなものですね。

例えば、バルサが着ている中世風のカッル(頭巾付きマント)は、「王の槍」のハーフマントの形状で、デフォルメすると「王の槍」のカッルになるのです。実は後に『カンバルはカッルの国。バルサのカッル』という言葉が脚本に出てきて、「そうだったの!?」とびっくりしました。シーズン1で無意識にデザインにしていたことが、つながった瞬間でした。

01_05_026.jpg

■キャラクターや時代に踏み込むと偶然の一致が起こる。

1つのキャラクターをつくるときに「AとBとCを着せておけばいい」ということだと、一種の記号論になってしまうので、成り立たないわけではないのですが、僕の心には引っかからない。でも、そこから派生するもの、キャラクターの心情などを突き詰めていくと、なんら関係のないものが表現としてつながるという偶然の一致が起こります。それは、『龍馬伝』のときもありました。例えば、新選組の羽織のだんだら模様とお龍の着物の柄に親和性があるとか…。キャラクターや時代に深く踏み込んで、掘り下げていくとそういうことが起こるような気がします。

■パズルのピースがはまるような、おもしろさ。

自分のフィルターを通して、こんな人物やこういう風土には、こんな感じのデザイン…というのがしっくりくると、パズルのピースがぴったりはまるようなおもしろさがあります。作り手として、そのような事が起こる機会を与えてくださったことに感謝しています。長い時間をかけてつくる表現空間でないと、なかなか起こりえないことですから。

 

『精霊の守り人』人物デザイン図鑑 vol.1

『精霊の守り人』人物デザイン図鑑 vol.2 

『精霊の守り人』人物デザイン図鑑 vol.3

『精霊の守り人』人物デザイン図鑑 vol.4

『精霊の守り人』人物デザイン図鑑 vol.5

 

「精霊の守り人」番組公式ホームページ 
http://nhk.jp/moribito

投稿者:スタッフ | 投稿時間:15:00 | カテゴリ:精霊の守り人

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

2013年

開く

2012年

開く

2011年

開く

2010年

開く

2009年

開く

2008年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ